初代iPhoneが出来るまでに作られたプロトタイプの写真いろいろ

Samsungとの訴訟の過程で、貴重な資料が公開されたようです。iPhoneが出来るまでに作られたプロトタイプの一覧ですよ。 ↑ こんなデザインもあったのね。 ↑ iPodっぽい。 ↑ こんなのまで。 それっぽいものもありますが、奇抜なデザインもあって興味深いですね・・・。他の写真も見てみたい方は元記事へどうぞ。 » Every iPhone Prototype Apple Ever Made Before They Released The First iPhone [Gallery] | Cult of Mac

Yahoo!からPC/iOS対応のブラウザが登場・・・『Yahoo! Axis』

なぜ今頃?という気がしないでもないですがYahoo!からなぜかブラウザが登場・・・。 ↑ ずいぶん唐突ですね。 ざっと見たのですが、大きな特徴は「PCでは他ブラウザのプラグインとして動作し、履歴をiOSアプリとシームレスに共有可能」といったことかな。 ちなみにiOS用アプリは現在USのみでダウンロード可能です。 ↑ Chromeプラグイン。ま、下のバーからいろいろ検索できると・・・。便利なのかな、これ。 PCで見ていた内容そのままをiPhoneで続けて見れたりとかそういうことですな・・・。うむ。詳細&ダウンロードは以下からどうぞ。 » Yahoo! Axis – A new way to search and browse

iPad/iPhoneとMacBook Airを同時に充電できる素敵アタッチメント『PlugBug Charger』

これ、わりといいのではないですかね。Macの電源アダプターにつけるアタッチメントで、iPhoneやiPadを同時充電することができます。 ↑ こんな感じね。 ↑ 一応説明ビデオも。 なおUSBでもいいじゃん?と思う人もいるかと思いますが「充電の速度が速い」「USBポートがつぶれない」という利点がありますね。ちょいとお値段が微妙ですが($35ほど)、持っていてもいいかなぁ、と思わないでもない。 » PlugBug Charger via Mashable

ちょっと気になるiPhoneケースいろいろ

さきほど百式で紹介した「Casetagram」に加え、おもしろiPhoneケースがMashableで紹介されていたのでちょろりとご紹介。 ↑ バッジがいいですな、バッジがw。 ↑ これ、シンプルですが、かなりアイデア商品なのでは。ケース+スタンドってのはありそうでなかったような。 元記事には他にもありますよ。よろしければどうぞ。 » 21+ Essential Resources for Your Apple iPhone 4S

「Instagramでフォローしてよ!」ボタンが作れる『Followgram』

あ、これいいかも。「Instagramでフォローしてよ!」ボタンを作れるサイトですな。 ↑ こちらからInstagramで認証すると・・・。 ↑ こういうURLがもらえます。 ↑ 貼り付けてみた。どうかな・・・。 まぁ、つまるところFollowgramのサイトに飛ばされるわけですが、公式サイトでPC上からフォローする仕組みがないので使ってもいいかもですね。 ブログのプロフィールページなんかに使うといいかな?!それにしてもInstagram、Androidで出ないかなぁ・・・。 » Followgram.me – The Instagram Follow Button, Vanity Url, Album and Feed RSS

ボードゲーム+iPhone+AR技術で作られる『OggBoard』がおもしろそう

KickStarterで出資受付中のこちらのプロジェクト、なんだかおもしろそうです。 基本、ボードゲームなのですが、ボードにiPhoneをくくりつけてそこを覗くことにより、ARでど派手な対戦が繰り広げられるようです。なーるほど。 ↑ こういうセットアップね。 ↑ 紹介映像。 これ、うまくいけばキャラはソフト側でアップデートしていけばいいのでかなり楽しめそうですね。ネットにつなげばさまざまな可能性も広がりますな。キャラデータの販売とかビジネスチャンスも生まれそう。 ボードゲームはこういう形になっていくのかもしれないですな。ご興味がある方は応援してみてはいかがでしょ。 » The OggBoard by Sam and Brock — Kickstarter

すんごい注目を集めそうなiPhoneケース・・・

これ、いいなw。確かに注目あつめそう。iPhone 4専用で来月発売。$13程度とのことです。 ↑ どきっとしちゃうな、こりゃ。 大きさ的に邪魔ではありますが、思わぬ会話が生まれそうですなw。 » Ear Case will certainly turn a few heads – The Red Ferret Journal

身の回りのものをドラムセットに変える『TableDrum』が未来的すぎる・・・

有料iPhoneアプリ(今なら85円)ですが、これすごいですね。身の回りのものをドラムセットに変えちゃう、という魔法のような仕組みになっています。 一応チュートリアルもありますがわかりにくいので画面で説明してみます。 ↑ まずは上下左右のスロットに楽器を割り当てます。 ↑ ドラッグ&ドロップでOKです。 ↑ スロットを長押ししてから離すとこのような光が回り始めます。その間に適当なところ(机の表面とか)を指でとんとんします。 ↑ こんな感じです(いや、ほんとに)。 ↑ 一応説明ビデオも。 すると指を机でタップするだけで、そのスロットに割り当てられた楽器がなりますよ! どうやらマイクを使って音を認識、該当するスロットを鳴らしているようですね・・・なんというハイテク!他で音楽を聴きながらドラマー気分を味わってみるのはいかがでしょ。 かなり未来的なので是非体験してもらいたいところですよ。公式サイトはこちらから。 » Tabledrum なお、期間限定で85円になっているようです。今のうちにどうぞ。

スヌーズするたびに寄付がされる目覚ましアプリ『Snooze』

あぁ、これはいいアイデアかも。二度寝(スヌーズ)するたびに少額(25セント)を寄付しませんか、というアプリですな。 ↑ この「Snooze」ボタンを押すたびに25セント寄付用にカウントされます。 実際にはすぐに寄付されるわけではなくて、Snoozeのたびに額をカウントしてくれて、月末に好きなだけ寄付をしてください、と促されるようですね。 こういう日々のちょっとした罪悪感をどちらに転んでも良い行動に結びつくようにして解消する仕組みはいいかもですね。 » Snooze for iPhone, iPod touch, and iPad on the iTunes App Store via Mashable