料理本の最初からぜーーんぶ!作ってみるプロジェクトをやってみよう #あさこ食堂

SPONSORED LINK

Pocket

友人のアサコさんから本をいただきました(感謝!)。

↑ 献立を考えるときによく使うあさこ食堂のレシピをまとめた本です。

今回も手頃な食材でささっとできそうなレシピばかりなので、「よし、最初から全部作ってみよう!」と思い立ちました。これから作るたびにブログに上げていきます。

なお、自分なりのゆるいルールは以下のとおり。

  • 1ページ目から最後まで順番に作っていく。
  • 分量以外は忠実に作る。余計な味を足さない。
  • 代用品も使わない。足りない食材、調味料は全部買う。
  • 期間は決めない。ゆるりとしたペースで。
  • 作ったらブログに上げる。

というわけで最初のレシピを作ってみました。表紙にもなっている鶏肉の照り焼き、水菜+揚げ出し、にんじん+塩昆布です。

↑ (当たり前ですが)いつもと違う味付けで、新鮮な気分で料理できたのがとてもうれしい。

なお、調理の際の自分メモ。

  • にんじん茹ですぎた苦笑。火にかけたらタイマーつける、を習慣にしたい。
  • タイマーもうひとつ欲しい。
  • 今回買った調味料は塩昆布(昆布茶は持っているのだが)。近くのスーパーのどこにあるかわかってよかった。
  • 照り焼きはうまいなー。
  • 大根は「根本の方が甘い!」っていうのを何回も検索しているのでいい加減覚えたい(多分覚えた)。

料理本を見ていて「この調味料ないなー」「この食材ないなぁ」ですっとばすこともあったので、今日から心を入れ替えて修行をしていきたいと思います。

自分が作れるもの、できるものだけを作っていたら進歩はないですからね…。ゆるりとがんばります。

あとあさこさんの本はこちら。ちなみにこの企画は自分で考えたものでステマではありません(最近はこういうの言わないといけないのがあれだなぁ)。

「あさこ食堂」 ごはん帖 (美人時間ブック)
シラサカアサコ
光文社
売り上げランキング: 31,601

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

Comment are closed.