米国の貧富の差がよくわかる映像・・・

よく言われることですが、こうやってビジュアルで見せてくれるととてもわかりやすい。

↑ 6分半ほどの映像です。

理想と現実はこうも違うのか、と・・・。2分ぐらいから「面倒だからアメリカが100人の村だったと考えよう」といういつもの考え方が導入されてぐっとわかりやすくなります。

» Viral Video Shows the Extent of U.S. Wealth Inequality

あと余談ですが、(先進国において)貧富の差でなにが一番問題なのか、というと「親の収入によって子供の教育の場が完全に別れてしまうこと」という議論をよく思い出します。

昔はそうでもなかったけど、今では裕福な家の子とそうでもない家の子が机を並べることがなくなった、これでは誰もわかりあうことができない、その子たちが育った時に社会の格差はどんどん拡大していく、といったような議論だったような気がします。いろいろ考えちゃいますよねぇ・・・。

Pocket

SPONSORED LINK

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *