カーネギーメロン大学で開発された蛇ロボットが妙にリアル・・・

ロボット工学といえばカーネギーメロン大学ですが、「Uncle Sum」なる蛇ロボットを開発していて、その出来が・・・なんというかとってもリアルですよ。

まずは映像でどうぞ。

↑ 1分20秒ほどです。

蛇行する鉄の王女ところはまぁ、いいとして、木に登ったり、周りを見渡したり、ずるずると落ちていく最後の数秒がちょいと怖いですな。頭部にカメラがついているようですが、この動きだったらどこにでも行けそうな・・・。

なんというか、よく出来ていますので興味のある方は是非どうぞ。

» Snakebot inspires dreams, haunts nightmares – Boing Boing

Pocket

SPONSORED LINK

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *