F-06Bのカメラで使えるエフェクトを全部試してみた

さてF-06Bでは、カメラで撮る画像にエフェクトをかけることができます。なかなか楽しい機能なので全部試してみましたよ。

↑ 設定メニューから選べる「エフェクト」の一覧です。

一つずつ順番に見ていきますかね。

モノクロ

↑ まずは「モノクロ」。定番ですね。

セピア

↑ 「セピア」。使いやすいエフェクトですね。

きらきら

↑ 「きらきら」。ちゃんと光っているところにこうしたエフェクトがかかります。

色鉛筆

↑ 「色鉛筆」。簡単にアートっぽく仕上げられますね。

円ソフトフレーム

↑ 「円ソフトフレーム」。ふんわりと仕上がりますね。

波紋

↑ 「波紋」。個人的には一番好きかも。ATフィ(ry

万華鏡(大)

↑ 「万華鏡(大)」。うむ・・・。

万華鏡(小)

↑ 「万華鏡(小)」。ちょっとしたパターンを作るのにいいかも。

魚眼

↑ 「魚眼」。おもしろいのですが、デジタル加工しているのでちょっと粗いですね。

以上ですかね。こうした処理はパソコンの方でもできますが、わざわざそうするのも面倒というときがありますよね。ちょっとアートっぽい写真をさっと撮って送りたいというときに便利かもしれません。

F-06B/F-07B/F-08B 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
F-06B/F-07B/F-08B 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ

Pocket

SPONSORED LINK

2 Comments

  1. Pingback: F-08Bで写真に「効果」追加を全部試してみた【F-08B レビュー】 | ねんざブログ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *