Amazonと連動して図書館をもっと身近にしてくれる『Libron(リブロン)』のリニューアルの仕方が素敵だ

Amazonの書籍ページと連動するLibron、便利ですよね。Amazonで本を見ている時に「この本、近くの図書館で在庫あるよ!」と教えてくれて予約まで出来るツールです(Firefox/Chromeのみだけど)。

で、そのサイトが先日リニューアルしたようですが、そのやり方が素敵な気がしたのでショートエントリー。

lib_0

↑ こちらがリニューアル後のサイト。で、よく見ると…。

lib_1

↑ 右下にリニューアルした会社のクレジットが。気になるのが(使用前)のテキスト。

lib_2

↑ クリックすると元のデザインが!

これ、すっごい細かいことですが、リニューアルをしてくれた会社がどこか、に加え、どれだけそこが実力あるかが示せるので良い手法なのではないですかね。

「Design by ….」というクレジットはよく見ますが、その人達がどこをどう直したかってわからないですものね。

リニューアル時にしか使えないですが(使用前)というのは良いアイデアかな、と思いました(「リニューアル前」でもいいような気がしますが)。

というわけでLibronおすすめですよ。Firefox/Chromeユーザーの方は是非どうぞ。

» Libron(リブロン) – 図書館をもっと身近に

Pocket

SPONSORED LINK

2 Comments

  1. Pingback: “Libron”リニューアルを手がけた、前田製作所のサイトを見て考えたこと « It’s Real Intelligence! 7

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *