「QVGAサイズへ変換しますか?」の意味・・・

すんごいショートエントリー。前から書きたかったので。

富士通製ケータイだとメールに写真を添付するときに次のようなメッセージが出ます(他のケータイもそうかしら?)。

qvga

↑ このメッセージ。

これ、普通、QVGAって言われてもわからんですよね。気になったので調べてみました。

表示装置などの画素数構成の一つ。縦横の画素数は320×240個(数値が逆の場合もある)、つまりアスペクト比としては4:3になる。画素数が縦横ともVGAの2分の1であるため、総画素数ではVGAの4分の1 (=Quarter) となる。

出所はこちら。

» Quarter Video Graphics Array – Wikipedia

つまり「320×240に変換して送るけどいい?」という意味ですね。もうちょっと親切に書いてくれてもいいのに・・・と思うのは僕だけすかね・・・。

「パケット代を節約するために小さいサイズ(320×240)に変換します。良いですか?」ぐらいが適切じゃないかなぁ・・・とひとりごちてみた。

・・・えーと、それだけです。

FOMA F-01B F-02B F-03B ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-01B F-02B F-03B ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

Pocket

SPONSORED LINK

3 Comments

  1. 最近は、高解像度が当たり前になっちゃったけど、ちょっと前の携帯電話の壁紙サイズと言えばQVGAが標準サイズでしたよね。
    しかし、「普通、QVGAって言われてもわからんですよね。
    」って言葉に、ええ?って反応しちゃうのは年取った証拠でしょうか。

  2. Pingback: fintopo

  3. 確かにもう少し親切であってもいい気がしますね。
    ちなみにQVGAに変換するメリットはパケット料金を節約するのみでなく、VGAやその他のサイズに対応していない機種の携帯電話に写真添付のメールを送る際にきちんと送信できるという点もありますよ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *