MS-IMEで登録した単語をGoogle日本語入力に引き継ぐ方法

タイムライン見ていたら手作業でやっている人が多かったので。ちゃんとExport→Importできますよー。以下、手順。

im_00

↑ まずはIMEに切り替えて、「単語/用例の登録」から「辞書ツール」へ。

im_0

↑ 辞書ツールで「一覧の出力」。

g_1

↑ Google日本語入力に切り替えて「辞書登録」。

im_1

↑ 今の辞書に突っ込むなら「選択した辞書にインポート」。

im_2

↑ ここでファイルを指定。「IME」と「SHIFT-JIS」を選択。文字コード間違えると化けます。

im_3

↑ 出来たー。

これで快適ですね!Google日本語入力おすすめです!

» Google 日本語入力 – ダウンロード

Pocket

SPONSORED LINK

15 Comments

  1. Pingback: GoogleのIME 「Google日本語入力」を使ってみた | 12-09.net 仕事と趣味と家庭と子育ての記録

  2. Pingback: * tsuyan * - Google日本語入力がよさげ

  3. Pingback: Google日本語入力を早速試してみました | Blog.IKUBON.com

  4. Pingback: 130単位

  5. Pingback: Google日本語入力システムは今すぐいれるべき - 片山進::日記をつけてみよう

  6. インポート後、IEに単語を追加登録した場合、再インポートすると同じ単語が重複して登録されることはないですか?

  7. Pingback: Creative Note

  8. Pingback: Google 日本語入力支援ツールをいきなりのリリース 本日のヘッドライン | 日刊インフォニュース -InfoNews-

  9. Pingback: ひなみっくすの読書日記(ビジネス 自己啓発)

  10. Pingback: ZERO-MEMORIES

  11. ■グーグル、日本語入力ソフトを無償提供MS、ジャストシステムに脅威-ユーザーや消費者は物語を求めている(2)?!
    こんにちは。このブログ、いつも参考にさせていただいています。有難うございます。ところで、グーグルが日本語入力ソフトをリリースしましたね。私も、早速使ってみました。今のところ、かなりスムーズに使えています。このブログでは、辞書登録このとも出ていてとても参考になりました。今から、10年くらい前までは、こうした日本語変換システムも、いくつかあって、互いに張り合っていました。しかし、最近は、ジャストシステムと、MSの独壇場になっていて、MSが独占しそうな勢いでした。しかし、ここで、googleの参入です。Googleの参入は、実は必然だったのかもしれません。しかし、最近このシステムのように既存のものがずっと使われていて、まさか、新しいものなど出てこないだろうという分野にイノベーションが目立つようになってきました。私は、こうした既存の枠を破ること、そうして、それを物語にまで高めていくこと、さらには、伝説にまで昇華していくことが、現代日本の営利企業に与えられた使命であり、課題だと思います。詳細は、是非私のブログをご覧になってください。

  12. Pingback: むらログ

  13. Pingback: 無数の月

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *