ARを使って自分が駐車した場所がわかるiPhoneアプリ『Car Finder』

これは便利そうですね。

広~い駐車場で自分の車がどこにいったかわからなくなることもよくありますよね。そうしたときに使えるiPhoneアプリです。AR(拡張現実)を使ってカメラ映像にオーバーレイしてくれるからわかりやすいですよ。

car_finder

↑ こんな感じ。

使い方は簡単で、駐車したらこのアプリを立ち上げて「ここに駐車したよ!」ボタンを押すだけです。

あとは車を探すときにアプリを立ち上げればどの方向にどれだけ歩けばいいかがわかります。

GPSを使っているので多少の誤差&GPSが使えない場所では使えない、という制限がありますが、かなり便利なのではないでしょうかね。

なお、115円の有料アプリですよ。

» iTunesStoreのCar Finderへ
icon

Pocket

SPONSORED LINK

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *