ユーザビリティテストをするときに絶対守るべき3つのルール

jacob

ユーザビリティの大家、Jacob Nielsenさんのインタビューを読んでみましたよ。

いろいろ勉強になったのですが、個人的にぐっと来たのは「ユーザビリティテストをするときに絶対守るべき3つのルール」。当たり前といえばそうかもしれませんが、肝に銘じておくためにもメモ的にエントリー。

では早速。

  1. ターゲットユーザーにテストをさせる(友人とかは避ける)。5人やれば十分。
  2. 現実的なタスクをやらせてみる。
  3. ユーザーにとにかくしゃべらせる。

そういえばいつもお世話になっているユーザビリティコンサルティングのbeBitを見学したときも上記の手順を踏んでいましたね。特に興味深かったのは3番目のポイント。

「操作をしている間、思ったことは全部しゃべってください」という指示から得られる示唆にはすごいものがありましたよ・・・(開発者にとっては耳が痛いものばかりですがw)。

Jocobさんも指摘するとおり、ターゲットユーザーを確保する点が一番難しい(&コストがかかる)のですが、ユーザビリティテストはきっちりやりたいですよね。この3つのポイントは頭に叩き込んでおきたいところです。

» Interview with Web Usability Guru, Jakob Nielsen | Webdesigner Depot

Pocket

SPONSORED LINK

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *