再起動なしでFirefoxの内部データベースをさくっと最適化する小技

ff

Lifehackerで素敵な小技が。Firefoxって長く使っていると内部DBが肥大化して遅くなっちゃいますよね。そこでエラーコンソールからコマンド一発で内部DBを最適化するテクニックが紹介されていましたよ。

せっかくなので手順をば。

  1. 「ツール」メニューから「エラーコンソール」を開く(CTRL+SHIFT+J)。
  2. 以下のコードを直接入力。
  3. Components.classes["@mozilla.org/browser/nav-history-service;1"].getService(Components.interfaces.nsPIPlacesDatabase).DBConnection.executeSimpleSQL("VACUUM");
    
  4. しばらくFirefoxが固まるので落ち着いて待つ。
  5. 最適化完了!さくさく!

自分でも試してみましたが、確かにさくさくになったような・・・(Lifehackerのコメント欄でも喜びの声が続々ですね)。内部DBを最適化するアドオンもありますが、こちらも覚えておいてもいいかもですね。

» Make Firefox Faster by Vacuuming Your Database – Firefox – Lifehacker

Pocket

SPONSORED LINK

3 Comments

  1. Pingback: Ellinikonblue.com Weblog

  2. Pingback: ブログが作りたい!

  3. Pingback: 創るmetaboy

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *