そのページが何回訪問されたかもあわせて表示してくれるRetweetボタン『retweet.js』

John Resigさんが作ったretweet.jsがすごい便利そうです。

ブログなんかに貼り付ける「retweetボタン」(この記事をTwitterで広めてね、というやつ)なのですが、bit.lyの短縮URLとAPIを利用して、そのページにTwitter経由で(正確にいうとbit.ly経由で)何回アクセスされたかもあわせて表示してくれます。

re

↑ こんな感じでブログの文末につけるといいですね。

使い方は簡単で、retweet.jsを読み込んでからリンク要素に「retweet」クラスをつけるだけですね。WordPressでの設定の仕方も載っているので参考にされてみては。

そろそろこのブログにもつけようかなー。

» John Resig – Easy Retweet Button

Pocket

SPONSORED LINK

2 Comments

  1. Pingback: ブックマーク支援&ReTweet(twitter投稿)支援 - CUTPLAZA TERMINAL

  2. Pingback: Wordpress プラグイン Easy Retweetを設置したよ。 | 晄夏ノート -hicage no oto-

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *