『Sponsored Tweets』という考え方

ReadWriteWebで興味深いコンセプトが紹介されていました。Twitter上で引用されたURLをランキングしているtweetmeme上で「Sponsored Tweets」なる実験がされているようです。いわゆる広告ですが、Twitterを通じてURLを出稿できるというわけです。

tw

↑ こんな感じ。

なかなか興味深いですよね。ちょっと考えてみるに次のような利点がありそうな・・・。

  • Twitterを使っている、という先進的なブランドイメージの訴求できる(かも)。
  • Twitterページをさらすことにより、広告を出している企業もしくは団体がどういう考え方を持っているかを(ある程度)わかってもらえる。
  • フォロアーを増やす施策をすることで長期的なコミュニケーションが可能になる(かも)。

tweetmemeはTwitterのつぶやき中のURLを紹介するだけなので、つぶやき自体を出稿することはできないようですが、将来的にはそういうのも出てくるかもしれませんね・・・。

ブログ上に企業Twitterのつぶやきを表示する広告ブログパーツ・・・なんてのはどうでしょうかね。

» TweetMeme Finds a Revenue Stream – ReadWriteWeb

Pocket

SPONSORED LINK

One Comment

  1. Pingback: twitterで広告出稿 | ソーシャルメディアマーケティング

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *