ブラウザ上でさくさくデータベースの設計ができる『WWW SQL Designer』がすごすぎる

ちょっと操作に慣れが必要ですが、すっごく便利なツールが登場した模様。ブラウザだけでさくさくデータベースのER図を描いていくことができます。しかも作った後にSQLでエクスポートが可能という超絶便利ツールです。

sql1

↑ こんな感じのがさくっと作れます。見た目がきれいなのが素晴らしいです。

sql2

↑ メインメニュー。テーブルを作ったり、フィールド足したり。関連付けもこちらで。

sql3

↑ オプション。SQLの種類(Sqliteかmysqlかとか)を選べたり外部キーの形式を指定したり。

sql4

↑ フィールドをクリックすればその場で編集可能。

sql5

↑ 満足したらSQLとしてエクスポートできますよ。すごすぎ。図自体もXMLとして保存しておけばあとで呼び出せます。

ER図も見やすくていいですね。インデックスは太字になっていたり、データ形式の種類によって色が違ったりしているようです。わかりやすい。

しかもオープンソースで自分のブラウザで動かすことも可能です。データベースと連携したりしたい場合のみウェブサーバーとバックエンドが必要なようです。

なんともすごいですよね・・・。是非さわってみてください。デモページはこちらから。

» WWW SQL Designer – default

さらなる詳細&ダウンロードはこちらからどうぞ。

» wwwsqldesigner – Google Code

Pocket

SPONSORED LINK

6 Comments

  1. Pingback: 漫ろで行こう

  2. Pingback: センスの良い商品の紹介と感想とよた話

  3. Pingback: links for 2009-01-26 « Web、プログラミングの技術など - gentenzero blog

  4. Pingback: 『楽々ERDレッスン』を読んでいます。 « 株式会社インフォガレージ

  5. 始めまして、探していたものが遂に見つかりました。
    直感的に使えるのでマニュアルが無くても操作できますね、
    SQL でテーブルを作成しER図へ展開するものは見かけますが、
    このようなタイプは初めてです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *