「無変換」キーに「IMEオフ」を設定した

muhenkan_top

読者から見たBiz.ID:[無変換]キーで解決できる? Skypeで「ryoukaidesu!」』を読んで便利そうなのでIMEのカスタマイズ。あんまり使わない「無変換」キーに「IMEオフ」を割り当てます。

こうしておくと「あれ、今って日本語入力ONだっけ、OFFだっけ?」ということを気にせず、日本語入力のときは「変換」キー、英字入力のときは「無変換」キーを押せばOKになります。キーを押す分だけ無駄のように思えますが、ミスタイプは減りそうなので良しとします。

まぁ、それだけなのですが、設定作業でちょっとだけはまったので画面でご紹介。

まずはタスクバーから「言語バー」を出します。で、前から疑問に思っていたのですが、ボタンが全部ひっこんでいて押せないときってないですか?

ime_0

↑ これ、こうなっていて押せない。

これは文字入力できないときになるのですね・・・。エディターを立ち上げたら普通に押せるようになります。では次。

ime_1

↑ ツールをクリックして「プロパティ」。

ime_2

↑ 全般タブからこのボタン。さりげなさすぎてしばらく見つからなかったよ!

ime_3

↑ で、ずずっと「無変換」までスクロールし、上図の箇所をダブルクリックして設定。

以上で設定完了です。たいしたことではないですが、キーさばきが作業効率に与える影響は大きいですよね。こういう細かい設定でも面倒くさがらずにちゃちゃっとやりたいものですね。

Pocket

SPONSORED LINK

2 Comments

  1. Pingback: 岩家ぶろぐ

  2. Pingback: You Look Too Cool » キーボードの「無変換」に何を割り当てるか

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *