驚異的な3Dモデリングの一部始終を収めた映像

ちょっと前の話題ですが、感動したのでやっぱりご紹介。

3Dモデルってこういう風に作っていくのですねぇ・・・モデルになったのはX-MenのWolverine。あれよあれよという間にざっとカタチが作られ、細かい微修正が入っていきます。使っているツールはZBrushっぽいです。

↑ 10分弱の映像です。完成形がかっこよすぎる。

最近は「こくばん.in」が話題ですが、こうした制作過程が見られるサイトは素敵ですよね。

» 3D Sculpting Time Lapse Modelling » Hemmy.net – A source of varied interests

■ 関連記事

Pocket

SPONSORED LINK

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *