ナイフとフォークが一体になった『Knork』

どっかで紹介した気がしないでもないですが・・・かまわずご紹介。

このアイテム、さりげなく欲しいですね。フォークとナイフが一体になった食器です。横着してフォークで切ろうとして「うおっ!」ってなっちゃうときありますよね。

knork.jpg

↑ フォークの先がナイフちっくになっています。

knork2.jpg

↑ こういうの、すぐ崩れちゃいますよね・・・。

4本で22ドルだからお手ごろ価格ですね。プラスチックでできた廉価版もあるようです。詳しくは公式サイトをどうぞ。

» Knork Flatware » Home

Pocket

SPONSORED LINK

0 Comments

  1. 作家ロアルド・ダールのお父さんは、事故で片腕になってしまい、自分でこの記事のような道具を開発してゴハンを食べていたそうです。ダールの自伝で読んだのだったかな。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *