外国でうっかりやったら大変なことになってしまう7つのジェスチャー

これはよいまとめ。外国でやったら大変なことになってしまうジェスチャーいろいろです。日本では普通なのにうっかりやってしまったばっかりに・・・ということにならないようにしたいですよね。

では早速。

  1. ギリシャで掌を相手に向けるジェスチャー
  2. gesture_greek.jpg

    もうおなかいっぱい!といったジェスチャーかと思いきや、相手を侮辱するしぐさらしいので気をつけましょう・・・。

  3. 中東で親指をたてる
  4. gesture_me.jpg

    グッド!ではなくて、これまた相手を侮辱するジェスチャーです。

  5. タイ/フィリピン/中国でご飯を残さない
  6. これは多少有名ですね。ご飯を残さず食べてしまうと「満足!」ではなくて、「足りなかった」という意思表示になってしまうので気をつけましょう。

  7. サウジアラビアでカジュアルに挨拶
  8. 女性が公共の場で知らない人に話しかけるのは売春行為とみなされる、というお話らしいです。これもよく聞きますね。女性の場合はエスコートしてもらわないと大変なことになりそうです。

  9. ロシアで偶数本の花をプレゼント
  10. 偶数本の花はお葬式でしか使われないそうです。これは気をつけねば・・・。

  11. インド、スリランカ、アフリカで左手を使う
  12. これらの国では左手はお尻をふく手ということになっています(よく聞きますね)。左手でプレゼントを渡したり、といったことはやめましょうね。

  13. ブラジルでOKサイン
  14. gesture_bra.jpg

    指をまるめてOK!というのはブラジルでは侮辱のジェスチャーのようです。

他にもあるよー、というのがあれば是非教えてもらいたいところです。子供の頭をなでてはいけない、なんてのもありますよね(タイとか仏教国だっけ?)。また現地にいて「それ、古いよ、まちがっているよ」なんて場合も教えていただきたいところ・・・。

いつものように超訳はいっているので詳しく知りたい方は原文をどうぞ。旅行前にはその国の習慣を調べてからいきたいものです。

» 7 Innocent Gestures That Can Get You Killed Overseas | Cracked.com

Pocket

SPONSORED LINK

21 Comments

  1. タイでごはんを残すのがタブーというのは
    あまり一般的でないように思われます。
    日本と違って残す事がマナー違反というのは確かに無いですけど、
    食べる人は全部食べているような気がしました。

  2. ジェスチャーではないのですが、中国の友人に、「中国人に時計を贈ってはいけない」とアドバイスされました。時計を贈る、という言葉と、人の最期を見送る、死を贈る、という言葉が同じ発音だからだそうです。特に置き時計が良くないようです。日本企業では、記念品として置き時計を配りますが、あれは中国ではタブーよ、とのことでした。

  3. Vサイン(ピースサイン)出すときに、手の甲を相手側に見せる形にすると、英国では「Fuck Off」「Fuck You」の意味になるので要注意です。必ず手のひら側が相手に見えるようにしましょう。

    どこかの車内吊りポスターで女の子がニッコリしながらこのポーズをとっているを見て、かなりショックだった覚えがありますけど、普通の日本人だと気がつかないですねw

    ちなみに米国だとなぜかこのポーズは一本指になりますね。英国女性の方が(ry

  4. コンセプトは素晴らしいです。ただし、あやふやな
    知識に基づく解説はむしろ削除した方がいいです。

  5. 日本と外国では文化が異なるせいか、日本ではやっていいことを外国ではやってはいけないことになる場合もあるとは、びっくりです。

  6. バンコクのカラオケ屋でおれに付いた女の子に聞いてみたら、「親密な人や好みの人ならOK。 頭を触られることに親の世代ほど拒否感はない」だってさ。

    どこの国でも文化というのは変わってゆくもんですね。

  7. >子供の頭をなでてはいけない、なんてのもありますよね(タイとか仏教国だっけ?)。

    カンボジアに行ったときに教わりました。けど、最初は知らずに小さい子供が可愛かったからよしよし~って感じで撫でてたよ…

  8. Vサインを裏返して(手の甲側を相手に向けて)見せるのは英国では侮辱のサインです。日本人の若い女共注意。

  9. 「自分」を指し示すときに、指で自分の顔部分を指すと、「自分は馬鹿」という意味になるそうで。欧州や地中海圏で幅広く使われてます。日本で言うと「小山遊園地」のサインくらいの、トホホ感だそうです。通常は自分をさす時は、胸のあたりをさします。
    普通の会話の時にいきなり侮辱のサインをしたら、不快感と同時に「なんでだよ?あ、ガイジンだからわかってないのか?」と考える猶予がでてくるほど衝撃的なわけですが、これは中途半端なだけに、素直に「おまえバカ〜おもしれー」とか笑われて、真意は理解されません。笑い過ぎで、事情を説明しても聞いてくれません。大人としては、辛い限りです。

  10. 中東で親指を下に向けたらどうなるんだろう?
    中東で親指を上げた後下げられたんだが
    中東のジェスチャーなのか、外人向けにジェスチャーしたのかわからん
    まあ、感じからしてからかい半分って感じだったけど

  11. 日本でやる「挙手」は海外では「ナチスドイツの敬礼」ととられる場合がある

    米国大統領広報官の会見などを見ても分かるとおり、欧米での一般的な「挙手」は人差し指を立てる

  12. ⑦のブラジルでOKサイン、
    結構どこでもあまり良い意味では無い。
    英語圏では取りあえずAssholeって意味を持ちます.

  13. 「ギリシャで手のひらを見せるジェスチャー」というのがありますが、ただ見せただけでは侮辱的にはなりません。指を少し広げ、相手に向かって空気を押すように見せるのが正確なジェスチャーです。手を振ったりするのはギリシャも同じなので、これは大丈夫です。

    他にも、上記されている通りブルガリアにある、「はい」「いいえ」の首の振り方のジェスチャーも、ギリシャに共通するところがあります。ですがこれも同じく厳密に言うと、「はい」の時は首をポキってならす時の様に斜めに回し、「いいえ」の時は眉毛を上げて舌打ちをしながら頭を上に振る(または顎を突き出す)、という仕草です。なので、日本の上下左右にふるジェスチャーの正反対、というわけでもありませんし、現地の方達は外人慣れしているので、誤解されるということもありません。

  14. ロシアでは、人差し指と中指の間に親指を挟むジェスチャーはфиг(fig)といって、拒絶などを表すあまり良くないものとして使われています。

  15. 昔中国からの留学生の友達が言ってた(侮辱などではない)のですが、
    中国ではナシ(梨)を友達同士などで切り分けて食べてはいけないそうです。
    彼女が言うには「梨」という字は「離」と音が同じなため、
    ナシを切り分けて食べる=離別する、という意味合いになって縁起が悪いのだそうです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *