【東京ブック】 相手がしゃべりすぎるときは・・・?

tkb_backnumber.gif

■ 今日の一言『相手がしゃべりすぎるときは・・・?』

相手にしゃべらせすぎると、話の主導権はそちらに移ってしまう。

そんなときに(わりと)自然に話を中断する方法はモノを落とすことだ。

ペンや書類を落とし、「あ、ごめん、ごめん」と言いつつ、自分が次にしゃべりはじめる。

「ところでさ・・・」と言葉をついでいけば自然に会話をリードできるだろう。

そうすることで話の主導権を握ることができる。

しゃべりすぎる相手を止める技を覚えていて損はない。

■ 企画『会話ドロップ』

不自然ではなく落とせるものを常に持ち歩くことを習慣にしてみる。

■ 一言の出典

» パワープレイ―気づかれずに相手を操る悪魔の心理術

■ その他の東京ブック

Pocket

SPONSORED LINK

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *