URLを操作するだけで、顔グラフを書くことができるAPI『KaoChart』

APIでグラフを描くのがなんだかトレンドですが、顔グラフを描けるAPIが登場した模様。

URLで各種数値を与えればそれっぽい顔を作ってくれます。経済状況を顔グラフで示したり、今日の体調なんてのをブログに貼ったりとかができそう。

kao_2.gif

↑ こんな感じのジェネレータもあります。

kao_3.gif

↑ データをもとにチャートをつくるジェネレータもありますよ。

kao_4.gif

↑ つくってみた顔グラフがこちら。

アイディア次第でいろいろ使えそうです。ちょっとユニークな資料つくりにもいいですね。ご利用は以下からどうぞ。

» KaoChart: 顔型グラフでデータ分析

■ 関連記事

Pocket

SPONSORED LINK

0 Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *