「To Doリスト」ならぬ「Did Doリスト」のススメ

おなじみLifehackerにてちょっとしたライフハックが紹介されていました。

昨日やったらかなり良かったのでご紹介。

「To Doリスト」ではなくて、「Did Doリスト」です。つまりやる予定のリストではなくて、実際やったことのリストです。

実際にやったことをこうしてリスト化してみるといろいろいいことがあります。

  • 達成したことを視覚化できるので一日の最後に充実感があります。
  • 達成したことが思ったより多かったか少なかったかを一日の最後に知ることにより、自分の仕事見積もり能力を把握できます。(← とっても重要)
  • 達成したことリストに何もないとあほっぽいので、それを増やそうとして仕事に前向きに取り組めます。
  • 部下にやらせることにより、「おまえこのままでいいの?」的に内省を促すことができます(← やってないけど多分効果的)。

To Doリストの代替にはなりえませんが、「今日はがしがしやるぞ!」と気合を入れたときにおすすめですよ。

» Improve your productivity with a “did-do” list – Lifehacker

Pocket

SPONSORED LINK

0 Comments

  1. 実際やったことを記録する「Did Doリスト」

    「To Doリスト」ならぬ「Did Doリスト」のススメ | i d e a * i d e aおなじみLifehackerにてちょっとしたライフハックが…

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *