ついに高機能3Dモデリングツールも無料に!『CB Model』がすごすぎる!

Photoshopに迫るといわれるGIMPをはじめ、今まで手が届かなかったような高機能ソフトも無料で提供されるような時代になりました。

今回発表されたのは3Dモデリングツールの『CB Model』。15日間の試用期間のあとは会員登録をしなくてはいけませんが、お金を払う必要はありません。すごすぎる・・・。

cbpro_top.gif

↑ こんなかっこいいソフトが無料の時代!すごすぎ!

この『CD Model』はいわゆる「こねくり型のモデリングツール」です。基本的な立体をまずは作り、細かい部分を仕上げていく手法です。3軸で図面を引いていく手法に比べて直観的でいいですね。粘土細工のような操作感が素敵です。

cbpro_launch.gif

↑ 起動画面。かっこいい。俄然やる気が出ます。

cbpro_konpei.gif

↑ とりあえず球体をもとに「Point Pull」でひっぱって”こんぺいとう”もどきを。ここまでで15秒。

cbpro_texture.gif

↑ 作ったモデルにはテクスチャを貼り付けることもできます。紙をぺたぺた貼り付けるように直感的に操作できます。

cbpro_export.gif

↑ エクスポート機能も充実。セカンドライフでオブジェクト作る人には必携のツールでは・・・。

うれしいことにWindowsとMac版の両方があるようです。セカンドライフも盛り上がっていますし、今年は3Dモデリングに挑戦してみてはいかがでしょうか。

» CB Model Pro – Easy 3D Modeling

Pocket

SPONSORED LINK

0 Comments

  1. お疲れ様です。
    今までは、フリーの3Dツールは、DoGAやメタセコイヤがありましたが、このソフトは3軸で図面を引いていくやり方と違い、直感的に形状のモデリングが出来そうなので、このソフトがフリーで入手できるとは、ちょっとびっくりです。
    データの保存の形式が分かりませんが、DXF,x,等にエクスポート出来れば、尚良いです。 使ってみる価値有です。
    ご紹介頂き、ありがとうございました。

    齊藤智

  2. second lifeって、アニメーションのインポートはできるけど、モデリングデータのインポートはできないから、データをエクスポートしてもSLでは役に立たないのでは?
    (まだ初心者なので間違ってたらゴメンナサイ。)

  3. 「フリーソフトで3D-CAD」ブログやってます。こちらを紹介させていただきました。ホントはトラックバックやりたかったんですが、全然うまく行かなくて…。(;_;)
    細かい注意で申し訳ないんですが…記事下「Info: 便利ツール」のトラックバック押してもジャンプしないみたいですね。

  4. はじめまして、
    セカンドライフでこの3Dをアップしたいのですが
    、どのようにしたら出来ますか?
    ブレンダーをやってみましたが難しすぎて断念しましたので、これならとおもいました。
    どうか教えてください。

  5. >セカンドライフでオブジェクト作る人には必携のツール

    どうやって、スカルプテッドプリムの画像ファイルに変換するんですか?
    ぜひ教えてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *