Excelでウルトラシンプルなグラフを作成する方法(続編)

さてなんだか好評だったような「Excelでウルトラシンプルなグラフを作成する方法」ですが、元ネタサイトの方でさらにさまざまな技が生み出されているようです。

スクリーンショットだけ見せればわかるかな。みなさん、なかなかクリエイティブですね。

excel_positivenegative.gif

↑ 二つのセルで+と-の数値を表現。色も変えてあってわかりやすい。

excel_dots.gif

↑ 棒グラフではなく点で。

excel_dashdot.gif

↑ リード線付。

excel_labeled_bars.gif

↑ 数値つき。わかりやすい。

excel_gantt.gif

↑ ガントチャートまで・・・。

なお、元ネタサイトでは上記の例を含んだExcelがダウンロードできるので詳しい作り方が気になる人は試してみるといいかもですね(特にガントチャートのやつ・・・)。

» More on Excel in-cell graphing

Pocket

SPONSORED LINK

0 Comments

  1. このREPTを使ったTipsってグラフ描画機能を持たないGoogle Spreadsheetsでも出来ます。
    この場合グラフを描くこと自体がすばらしいです。

    Excelだと、グラフ描画機能が充実しているのであまりメリットが感じられませんが、
    Onlineのツールでグラフを描けるというのは、かなり価値があります。

  2. [xxx Hacks]Excelにてウルトラシンプルなグラフを書く

    以下ネタ元。 Excelでウルトラシンプルなグラフを作成する方法 Excelでウルトラシンプルなグラフを作成する方法(続編) Lightweight d…

  3. Day by day までの期間までならこれで十分です。でも製造工程ラインチャート(分単位)だと、やはりグラフを使わないと辛いかな。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *