Ready For Anything – 『ストレスフリーの仕事術 ~ 仕事と人生をコントロールする52の法則 ~』

さて、と。また新しいプロジェクトを公表していいことになったのでエントリー。

GTD関連です。

先日、Life Hacks PRESSでもご紹介したGTDを書いているDavid Allenさんですが、実は彼は「Getting Things Done」(GTD)の次にもう一冊、「Ready For Anything」(R4A)という本を書いています。

GTDが手法そのものを説明したものだとすると、R4AはGTDがなぜうまくいくのか、その根底にある考え方を説明した本になっています。全部で52個の「うまくいく考え方」が紹介されています。

GTDよりあとに出た本ですが、GTDの手順を読んだだけではよくわからん、という人はこちらを読んでからGTDに挑戦してみるといいかもです。テクニカルな説明が多いGTDより、ビジネス書としてはとっつきやすいと思います。

で。その本の監訳を今やっています。作業も順調に進んでおり、5月中旬ぐらいには発売できるか、と。

r4a.jpg

↑ 作業中。監訳ははじめてですが、個人的には自信作。

出版社は「二見書房」さん。タイトルは「ストレスフリーの仕事術 ~ 仕事と人生をコントロールする52の法則 ~」で決定。予定ですが、224ページ、1,500円となります。

GTDは本当に素晴らしい手法なのですが、なかなか気軽におすすめできる書籍がなかったのが悩みでした(日本語訳はごにょごにょなんで、おすすめは原著なんですがさすがに英語ですからね・・・)。

今回この「Ready For Anything」の日本語訳と、先日のLife Hacks PRESSをあわせてお読みいただければだいぶ理解が深まるかなと思っています。これでいろんな人に説明しやすくなるので個人的にもうれしいかぎり。

発売まであと1ヶ月ぐらいですが、順次ご紹介していきますね。Life Hacks PRESSのときのように、ブロガー応援企画もまたやりたい(つか、なんとかして何冊かもらってきますねw)。

Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~
田口 元 安藤 幸央 平林 純 角 征典 和田 卓人 金子 順 角谷 信太郎
技術評論社 (2006/03/23)
Pocket

SPONSORED LINK

9 Comments

  1. Getting Things Doneという方法論*[Web2.0][Lifehack]

    Getting Things doneとは、David Allenさんが提唱した、ざっというと、こういう風に仕事を整理して、片付ければいいんじゃないの?」と…

  2. GTDのDavid AllenのReady For Anythingが翻訳されて発売される

    先日Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~が発売されて、だいぶlife Hacksの概念について理解が深まったように思います。 GT…

  3. 先日Life Hacks PRESSを購入し、GTDを始めました。
    Ready For Anythingは原書を取り寄せて読もうかな?と思ってましたが、翻訳をしていただいているのですね!
    ストレスフリーの仕事術 ~ 仕事と人生をコントロールする52の法則 ~
    楽しみにしてます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *