The Inbox Makeoverですっきり

前々からやろうと思っていたメーラーの整理についに着手(僕はBecky!を使用)。

今までメーラーはフォルダーをたくさん作って振り分けのルールを決めていたのだが、今は「分類よりも検索」の方が主流である。なにかあれば検索すればいいだけなので「フォルダー+振り分けルールの設定」は思い切って破棄。

だが、まったくフォルダーを作らないわけではない。近年実践しているGetting Things Doneにのっとって「メールをタスクとして処理する」ためにいくつかのフォルダーを設置。そのフォルダーで仕事を分類していくという方法に切り替えることに。

参考にしたのはLifehacks系ブログで有名な43folders.comのMerlin氏の記事。

» The Inbox makeover

この方法ではメーラーには次の7つのフォルダーを作ることになる。

1. 受信箱

まだ処理していない受信メールをどさっと。ここは定期的に処理して(他のフォルダーに振り分けて)常に空になっているべき。

2. Respond(要返信)

すぐ返信しなくちゃいけないメールをここに。時間ができたときにここを見てさっと返信(例:お礼メールとか)。

3. Action(要作業)

なんらかの作業をしてから返信しなくてはいけないメールをここに(例:仕事の依頼等)。

4. Hold(数日中に使うもの)

数日中に使うメールをここへ(例:商品発注後の荷物追跡URLが書かれたメールとか)。

5. Waiting(ちょい待ち)

誰かに任せた作業が終わったら返信できるメールをこちらへ。

6. Save(保存)

処理が終わったものであとで検索したいものはこちらへ。

7. Spam & Trash (迷惑メール)

迷惑メールだけは専用ソフトウェアでフィルタリングをかけてこちらへ(僕はPOPFILEを使用)。

inboxmakeover.gif

↑ 完成形はこちら。

とりあえず設定をしただけなので数日様子を見ますかね。あー、すっきりした。

Pocket

SPONSORED LINK

0 Comments

  1. The Inbox Makeoverですっきり

    なるほど。今までメーリングリストで分類することばっかり考えてました。
    メーラに既読未読マークだけじゃなくって、こゆーマークをつける機能があると幸せなんかも。

  2. メールの振り分け…

    ここ数日のメールの量が日に日に多くなってますそこで最近ホント困ってるのがメールの振り分け…意外と奥が深くて、いつも困ります。。そこで、i d e a * i d…

  3. メールのフォルダ整理術

    今までメーラーはフォルダーをたくさん作って振り分けのルールを決めていたのだが、今は「分類よりも検索」の方が主流である。なにかあれば検索すればいいだけなので「…

  4. [Mac]メールの管理方法を変える

    メールは使い始めた頃からずっと独自ルールでフォルダ毎に分類してきたのだが、フォルダの数が多くなりすぎて自動で振り分けるのが苦痛になってきたのと、Mac OS X…

  5. いままでの「フォルダー+振り分けルールの設定」をやめてこんなにシンプルに!!
    目的はよく理解できるのですが,いま,プロジェクトや担当ごとに数十フォルダに分かれている受信箱をたった7つ!に減らす….かなり勇気が必要ですねぇ.

  6. 明日からの手紙

    深夜のお供にMatzにっきを眺めているとメールボックスに関するエントリが。 自分の場合、スパムも含めてだいたい1日6、700件程度のメールを受信している。しか…

  7. 仕事に使える大技・小技

    メールボックスを7つに分類して,すっきりさせるんですね.
    いたって簡単なことですが,画期的!

  8. 習慣を「システム」としてとらえる

    誰でも日々の生活の中に細かいルールがある。

    手帳のつけ方とか、書類の置き場所とか、
    何曜日には必ずアレとコレをやるとか、
    週末で時間があればジムに行く…

  9. Pingback: aidocの書斎生活

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *