【書評】 GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革

SPONSORED LINK

Pocket

2014 03 12 20 26 12

まずは献本御礼。個人的にも気になっていた本なのでとてもうれしいです。ありがとうございます!

さて本書は最近のエンジニアにとっては必須ツールになりつつあるGithubの解説書です。

Githubとはなにか?から始まって、GithubがGithubたる所以であるPull-request駆動開発の方法、Git flowの疑似体験、はては外部サービスの連携方法まで詳細に書かれています(300P弱)。

個人的にもGithubは使っていますが「うお、こういう小技があったのね」という驚きが随所にあって大変勉強になりました・・・。

2014 03 12 21 01 33

↑ こうした細かいTipsも大事。

2014 03 12 21 01 51

↑ し、知らなかった・・・本当?と思ってやってみたらちゃんと出来た。Githubすごいな。

2014 03 12 21 03 13

↑ (初学者には)わかりにくいGit Flowを順を追って体験できたりして勉強になります。

扱っている内容のレベルが幅広いので、実践しながら自分の技にしつつちょいちょい見返す、という使い方が良いかと思います。ご興味のある方は是非どうぞ。

477416366X
GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革 (WEB+DB PRESS plus)
大塚 弘記, , 大塚 弘記のAmazon著者ページを見る, 検索結果, 著者セントラルはこちら 技術評論社

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  • Trackback are closed
  • Comments (0)
  1. No comments yet.