【自炊生活】 鍋についたがんこな汚れを重曹ですっきり落とす方法

SPONSORED LINK

Pocket

すんごく今更ですが「鍋についたがんこな汚れを重曹ですっきり落とす方法」を学びました(← 遅すぎ)。いやはや、今まで力任せにごしごしやっていたのですが、あの苦労は何だったのか、と・・・。

自炊している人にはすでに常識かと思いますが、もしかしたら自分のように今まで試したことがない人もいるのでは・・・という気がしないでもないのでエントリーしておきます。

DSC02261

↑ 重曹。とても便利。なぜ今まで使わなかったのか・・・。

DSC02263

↑ 頑固な汚れがついた鍋に水と重曹を適当に。

DSC02264

↑ 沸騰させてから冷まします。

DSC02266

↑ そのあと洗うと・・・すっきりきれいに!

重曹、いろいろ便利ですねぇ・・・。なお、Wikipedia的にはつぎのような説明もありますね。

研磨効果、鹸化(乳化)効果から、洗剤や洗剤の補助として、ティーカップなどの茶渋落とし、換気扇などの固着した油汚れ・焦げ落としに使用されたりする。重曹は、水質汚染で問題とされるBOD・COD値がなく、環境ホルモンも含まれていないため環境にやさしいとされる。また食品添加物としても使用できるくらい人体に対して安全であることも売りとなっている(Wikipedia)。

いやはや、料理や掃除はもっと前にきちんと習いたかったなぁ。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  • Trackback are closed
  • Comments (0)
  1. No comments yet.