【ひとりStartMac】 MacBook Airの熱対策で『CoolBook』を導入した

SPONSORED LINK

Pocket

MacBook Airの熱問題が深刻になってきたので(もうすぐ夏だし)、ちょいとぐぐってCoolBookなるツールを導入しました。$10の有料ツールですが、今のところ満足していますよ。

このツール、CPUの周波数&消費電圧を変更できるものですね。かなりコアな部分をいじるので自己責任で、と言う感じですが、検索してみたところ多くの方が使っているようなので試してみましたよ。

CoolBookController

↑ 設定はこんな感じで。詳しい説明がないので迷ってしまいますが、周波数ごとに消費電力を最低の0.9250Vに抑えてみました。

使い始めて2週間ほどですが、正直な使用感は以下のとおり。

  • 発熱はほぼ皆無に!熱が出ちゃってなんだかもっさり・・・ということがなくなって素晴らしいですよ!
  • でもちょいと不安定・・・。いきなりChromeが落ちたり、いきなりTabが読み込めなくてエラーが出ます。でもタブをたくさん開いた時だけなので、慣れるとなんとなく回避できるように。
  • 一回だけ、システムが完全にブラックアウト。こうなると電源入れ直ししか方法がありません。まぁ、これはしょうがないか、という感じですね。

といった感じで万人向けではないですが、熱が出ちゃってプンプン丸的な方は試してみるのが良いかもしれません(自己責任で)。

» CoolBook

【追記】
ちなみに「CoolBook does not work with OS X 10.7 Lion. i3/i5/i7 CPUs are not supported.」なのでご注意くださいね。ということは古いMBAが対象でしたね・・・最近のは熱対策されているのだろうか。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  • Trackback are closed
  • Comments (0)
  1. No comments yet.