【書評】 ハルビン・カフェ

SPONSORED LINK

Pocket

http://farm9.staticflickr.com/8376/8519640443_c8c3122d26.jpg

3行でまとめるのが流行っているみたいなのでそんな感じで紹介してみます。

  • わりと難解。登場人物&場面の切り替わりが早い。途中で投げ出しそうになったw。
  • 一言で言うと超ハードボイルド小説。主人公がワルだけどかっこええ・・・。
  • ストーリー的には序盤が難解、中盤でだいたいの大枠が判明、あとは捜査上の細かい詰め&ラストの破滅に向けて一直線!って感じです。

というわけでハードボイルドな気分に浸ってみたい方はどうぞ。万人向けではないですが、大人のバーで読みふける感じ。個人的には読んでよかったです。もうちょっとルカの登場シーンが欲しかったけど。

4043615027
ハルビン・カフェ (角川文庫)
打海 文三、、打海 文三のAmazon著者ページを見る、検索結果、著者セントラルはこちら 角川書店

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  • Trackback are closed
  • Comments (0)
  1. No comments yet.