【書評】 督促OL 修行日記

SPONSORED LINK

Pocket

2013-01-04 10.44.53

またしてもHONZで知った一冊。

結論から言うと、とても良かった。新年がはじまったばかりですが、はやくも今年ベストに輝きそうな気がしないでもないです。

さて本書ですが、債権の回収業務という地獄のような職場で生き抜いてきたOLさんの知恵がぎっしり詰まった本です。

彼女が身につけたスキルはいわゆる「交渉術」なのでしょうが、大学の教室や学術書で学ぶような堅苦しいものではありません。かといって気軽でカジュアルなものでもなくて、なんというか、修羅場のような現場からにじみ出てきた、もっとドロドロとしたものです(文章は軽いタッチですが、想像したくもないストレスフルな職場から生まれた妙技の数々かと・・・)。

借金している人から逆ギレされまくる、という理不尽きわまりない状況でも、交渉術を発揮してきっちり債権を回収していく強者の先輩達。同期が次々と辞めていく状況に心が折れながらも、「こんな仕事はおかしい!もっとうまくやれる方法があるはず!」と発想の転換をしていく著者の姿勢に感服してしまいます(自分だったらかなりツライ)。

心理学に基づくちょっとした約束の取り付け方から、言葉に心を込めるイメトレ方法、はては「申し訳ありません」と「ありがとうございます」の使い分け方法まで、借金の取り立てだけでなく、日常の交渉術に使えるテクニックが満載です。

またこうした職場なので、いやおうもなく襲ってくるストレスにどう対処していくか、という面でも勉強になると思います。世の中にはたくましい人がたくさんいるのだな、と甚だ感心してしまいますよ・・・。

交渉術やストレス対策に悩まれている方に是非読んでもらいたい一冊かと。かなりおすすめしておきます。

4163756507
督促OL 修行日記
榎本 まみ、、榎本 まみのAmazon著者ページを見る、検索結果、著者セントラルはこちら 文藝春秋

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  • Trackback are closed
  • Comments (0)
  1. No comments yet.