今年も通信添削コースが始まっています(初級jQueryも追加!) #dotinstall

SPONSORED LINK

Pocket

さて昨年から始まったドットインストールの通信添削コース(有料)ですが、今年も粛々と展開していきます。

今回から「初級JavaScript(1)」に加え、「初級jQuery(1)」も始まりました。

このjQueryのコースでは簡単なスライドショーを作っていきますが、初級JavaScriptよりも高度な内容なので、受講料は7日間で4,200円となっております(どうかご理解を…)。jQueryのセレクタやメソッドを使って、ダイナミックで動きのあるウェブを作ってみたい!という方はいかがでしょうか。

通信添削コース  ドットインストール

↑ 現在、このようなコースを提供中。

詳細は以下からご確認いただけます。

» 通信添削コース – ドットインストール

なお、jQueryのコースに関してはWebクリエーターボックスさんとのコラボ企画(5名様にプレゼント!)もありますのでこちらもご検討いただければと思います。

» 【コラボ企画】 Webクリエーターボックス3周年記念企画にてドットインストールの通信添削コースをプレゼント! #dotinstall | IDEA*IDEA


さて、以下は通信添削コースに関しての所感などなどを。えいやっ!で始めたこのコースですが、うまくいったところと、想定外だったところがありますのでそのあたりを踏まえて今後の方針などをまとめてみます。

長文になってしまったのでご興味&お時間のある方のみどうぞ。

■ 初心者の方に好評でうれしい!

テストをしたときも思ったのですが、やはりコードレビューは勉強になりますよね。初心者の方が感じているもろもろを解決できたようでうれしい限りです。手前味噌ではありますが、自分が初心者のときに欲しかったなぁ、と思えるサービスを提供できている実感があります。

また「通信添削コース」という形態をとったことで、勉強会だとどうしても都市部中心になってしまうという問題をクリアできたかな、とも思います。やはり広く全国の人に勉強していただきたいですからね・・・。

前回のコースでは終了後にアンケートを行ったのですが、受講者の声をいくつかとりあげてみます。

まずは地方からご参加いただいた方の感想です。

地方に住んでおり、仕事もあるのでスクールに通うのも難しく初心者向けの本などで自習しておりましたが、今までは自分の好きな所だけ読んで終了という感じでした。
今回、プロの方に自分の書いたコードを初めて見て頂いて(人に自分の書いたモノを見られるのはおそらく初めて)、インデントを下げたり、適切なコメントを入れる事の大切さを実感しました。また、他人に見られるプログラムを書かなければ!というのは、いいモチベーションになりました。
初心者にうれしい適度な「課題」が刺激になって、プログラミングの最初の敷居(←私のような初学者にとっては、最初の敷居が最難関の壁でした)をまたげたような気がします。
ぜひぜひシリーズ化してどんどん続けて欲しいです。

もうひとつ。「課題を出される」というのは「動画を見るだけ」とは大きく違うので勉強になりますよね。

今までスクリプトを学ぶ場合、書籍やサイトのロジックやパターンなど、一方的に読んでいくだけなので、自分がどこまで理解できていて、何を覚えているか、また実際にコードを書けるかどうかなど、全体的に自信がないままでいました。
ただ、今回の添削コースで個人的に指摘や課題をいただき、コードを依頼されて書くという実践さながらの体験をすることで、自分の苦手な箇所が色々とよくわかるようになりました。
また他の人との進行スピードの違いがわかるので、自分のレベルも把握できたような気がします。
料金分以上の価値を感じられる貴重な体験ができたので、次のステップがあれば、またぜひチャレンジしてみたいと思います。

こちらの方の声も嬉しかったです!

独学では気付かない部分や違った角度での見方などを指摘いただいて大変参考になりました。
プログラミングは基礎部分を学ぶ段階でつまずくことが多いと思います。通信添削コースは万人に向けた参考書などではなく、出題やヒントなどはレベルに応じて個々にカスタマイズいただけるので、次のステップを学ぶための大変有意義な講座となりました。
Webサイト制作において今回学んだ部分でちょっとした機能を自分自身で実装できるようチャレンジしてみたいと思います。

「通信添削」という形態が受け入れられるか当初は心配だったのですが、全体的に好評だったようでうれしいです。

ただ、いくつか想定外だった点も・・・。

■ 価格設定

いちばん悩んだ価格設定ですが、コストから積み上げたというよりも、「このぐらいの価格だったら受け入れてもらえるはず!」から始めたのでおおむね好評だったのですが・・・や、やはりちょっと安すぎました・・・汗。

ただ、だからといって安易に値上げしてもしょうがないので、添削の作業フローを効率化するなどして対応していきますが、一点だけ変更を加えることにしました。

前回までのコースでは、期間中に課題がすべて終わってしまった人に追加課題を出していたのですが、これをやめることにしました・・・(この部分の対応にコストがかかってしまい・・・どうぞご理解ください)。

ただ、期間中は課題に関する質問を掲示板で受け付けていますので、早く終わった方はそちらを活用していただければと思います。

また今回のjQueryのコースでもわかるとおり、コースの内容にあわせて価格設定も変えていく予定ですが、「数万円〜のスクールはちょっと・・・」という方のために、なるべくお求めやすい価格設定を維持していきたいと思います。

■ 課題のレベル

前回、実施したときに「課題のレベルが想定と違った」という方もいらっしゃいました。

こちらは「ご希望の方にはキャンセル&返金」をご提案することで対応させていただきましたが、この経験も踏まえ「お申込みいただいた方には課題1を開講前に公開、レベルが合わないと思われた方はキャンセルが可能」という変更を加えることにしました。

この件に関してはいろいろな対応方法があるかとは思いますが、しばらくこの方法で様子を見たいと思います。

■ 質問の範囲

通信添削コースの利点のひとつとして「期間中は掲示板で質問し放題」というものがありますが、課題の範囲を超えて質問をされる方もちらほらと・・・汗。

ただ、初心者のうちは「どこまでが課題の範囲内か?」と悩む場合もあるかと思いますのでお気軽に質問していただければと思います。しかしながら、回答が難しい場合もございますのでその点、ご了承いただければと・・・(仕事で書いたこのコードを見てください、といったものは難しいです…)。

なかなか難しい問題ではありますが、これからノウハウを貯めつつ、うまく解決できるようにしていきたいところです。


以上、通信添削コースに関する現状についてまとめてみました。いろいろな課題がありますが、初心者の方の役に立っている、という手応えを感じていますので、これからも応援していただけるとうれしいです。

今後は添削してくれる先生を増やしつつ収益化を目指し、さらなるコンテンツの拡充を目指したいと思います。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

» 通信添削コース – ドットインストール

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  • Trackback are closed
  • Comments (0)
  1. No comments yet.