【書評】 ねこ背は治る! – 知るだけで体が改善する「4つの意識」

SPONSORED LINK

Pocket

Photo

わかったブログで教えてもらったこの「ねこ背は治る」、結論からいうとネコ背じゃなくて、ランニングや普段の歩行姿勢などの改善にとっても役立ちましたよw。

こと身体の動かし方については「身体をどうイメージするか?」が大事なと思っているのですが、そのイメージを(僕にとって)良い方向に修正してくれた本でした。

こういう医学的な本はおいそれと正しい正しくない、とは言えないのですが、体幹ランニングのときと同様、意識の向け方を変えるだけで、だいぶ身体の使い方が楽になりました。

詳しくは本を読んでいただければと思うのですが「肺の大きさはどれぐらいか?」「足のつけねはどこなのか?」を意識することで「日々の変なストレスが減った(もともとあんまりないのですがw)」「堂々とダイナミックに歩ける&走れるようになった」という変化がありました。

特に後者については「ずんずん進むので歩いていて楽しい → テンション上がる → さらに歩きたくなる」という好循環が日々のあちこちで生まれているため、それだけでも元がとれた感がありますよ・・・(あくまでも個人的に、ですが)。日々の歩行だけではなく、ランニングにも良い影響があるように思います。

知っているようで知らない人体の正確な仕組みに目を向けることで、より健康的な生活を送れるのではないでしょうかね。自分的にはおすすめです。なんだか最近身体が縮こまっているなぁ、という方は是非どうぞ。

4426112990

» ねこ背は治る! ──知るだけで体が改善する「4つの意識」

あ、人体の仕組みを知るには「ボーニー」がいいですよ苦笑。こちらもよろしければどうぞ。

» 人体骨格模型の『ボーニー』を組み立ててみた!(写真でレポート) | IDEA*IDEA

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  • Trackback are closed
  • Comments (0)
  1. No comments yet.