ARROWS X LTEを海外で使う方法

SPONSORED LINK

Pocket

さて先週のことになりますが、週末弾丸旅行で韓国に行って来ました。その際にいろいろ調べたのでご参考までに。

■ まずはアプリ導入

海外にいくなら「ドコモ海外利用」なるアプリを入れておきましょう。パケホーダイ対応の通信キャリアを教えてくれたり、パケホーダイ適用中かどうか、なんてことを教えてくれて安心です。

Korea2

↑ これね。普通にアプリマーケットから落とせます。

Korea4

↑ パケホーダイ対応の通信キャリアを教えてくれます。

Korea6

↑ 「設定」→「無線とネットワーク」→「モバイルネットワーク」→「ネットワークオペレータ」からさきほどのキャリアを選択します。

Korea3

↑ アプリを立ち上げれば現在の利用状況がわかります。「パケホーダイ、ちゃんと適用されているのかな・・・」というときにいいですね。

Korea1

↑ なお、ステータスバーでもチェックできます。これは安心。

■ 通話は普通に

キャリアを韓国のものにしていれば普通に「元の番号で発信」すれば電話はかけられます。

Korea8

↑ こんな感じね。

なお、通話料はこちらから調べられます。

» 海外でつかうときの通話・通信料・サービスエリア検索 | サービス・機能 | NTTドコモ

■ パケット通信は?

データローミングをオンにしていれば普通にネットも見られます。

Korea7

↑ ここね。

ちなみに料金は2段階設定で、最大2,980円/日です。詳しくはこちらから。

» 適用条件と料金の仕組み | サービス・機能 | NTTドコモ

が、個人的に2,980円はちょっと高いなー、と思っていたので今回もMiFiのお世話になりましたよ・・・。

» 海外にいくときは定額データ通信ができる『MiFi』がやっぱり便利! | IDEA*IDEA

■ ただ・・・

というわけで普通に使えたのですが、やっぱり気になるのは電池。友人からの電話待ちなんかをするのに電源いれっぱなしはちょっと辛いですよね。

もちろんエネループやらでの充電もできるのですが、やたら時間がかかります。しかし、だからといって急速充電に対応したアダプタを旅先に持っていくのもちょっと重い。

したがって個人的には「ARROWSは電話をする必要があるときだけ電源つけて利用」「友達との連絡手段はメールやらFacebookメッセージにしてもらって、MiFi + iPod Touchで」という方法に落ち着きました・・・。

■ その他いろいろ

その他、細かい豆知識なんかもメモしておこうかな。

  • 韓国ではSIMフリーの端末は使えませんでした・・・タイで買ったものが使えるかと思ったのですがね・・・。残念。
  • MiFiを使うまでもなく、韓国ではほとんどのところでWiFiが飛んでいました。野良LANっぽいのが多いので個人的にはMiFiを使っていましたが、どうしてもつなぎたい!というときには便利だな、と思いました。
  • ドコモショップで聞いたのですが、海外パケホーダイでもテザリングは使えるようですね。WiFi関係は海外では無理だと思っていたのでちょっと意外。
  • 韓国料理、おいしかったです(辛かったけど)。マッコリ飲み過ぎましたw。

以上、ですかね。韓国、ひさしぶりに行きましたが近くていいですね。ほぼ友達とお酒を飲みにいったようなものですがw。楽しかったです。また行きたい。

ARROWS X LTE (F-05D) ブロガー徹底レビューまとめサイト
ARROWS X LTE (F-05D) ブロガー徹底レビューまとめサイトへ

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  • Trackback are closed
  • Comments (0)
  1. No comments yet.