やりきる法則を図解した『Done Manifest』が素晴らしい

SPONSORED LINK

Pocket

このインフォグラフィクスというかポスター、素晴らしいですね。内容的にどうかな、というものがいくつかありますが、やりきるための法則を図解したものです。

ShowImage imageUrl= 2Fstorage 2F3327377382 be705a4089 o

↑ 絶妙な図解ですな。どこかに貼っておきたい。

なお、13の法則(って訳して良いのかな、いまさらだけど)をざざっと超訳しておきます。

  1. 物事の状態とは3つに分けられる。その存在を知らない、それに対して何かをしている、それが終わっている、だ。
  2. 世の中にあるすべてのものは半完成品だ。それを知っていれば物事をやりとげやすくなる。
  3. 実は、編集している、という状態はない。
  4. 物事を知っている風にふるまうことは、それを知っていることにきわめて近い。だから今自分がやっていることに自信を持とう。
  5. 先延ばしはやめよう。なにかアイデアがあって1週間経過してしまったらそのアイデア自体を捨ててしまえ。
  6. 何かを成し遂げた、という状態は終わりではなくて、次にやることの始まりである。
  7. やり終えたら、それを意識の外へ投げ捨ててしまうことができる。
  8. 完璧、を気にするな。完璧は退屈だし、あなたが物事をやりとげることを妨げるだろう。
  9. 手を動かそう。手を動かしたものが正しいのだ。
  10. 失敗、も物事をやり遂げたうちに入る。だから間違いを起こしても大丈夫だ。
  11. 破壊、も物事をやり遂げたことのうちに入る。
  12. アイデアがあったらそれをネットにアップしてみよう。それも物事を成し遂げたということになる。
  13. 物事を成し遂げることで、もっとやるぞ!というやる気が湧いてくる。

ちなみに元サイトには他のポスターもありますよ。よろしければどうぞ。

» Bre Pettis | I Make Things – Bre Pettis Blog – The Cult of Done Manifesto

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  • Trackback are closed
  • Comments (0)
  1. No comments yet.