WordCamp Tokyo 2011のスライド公開しておきます #wctokyo

SPONSORED LINK

Pocket

昨日、WordCamp Tokyo 2011にてプレゼンさせていただきました。人前で話すのはひさしぶりだったので随分楽しかったですよ。

スライドですが、Slideshareにあげておきました。

いつも抽象的なスライドしか作らないので、ざざっとメッセージ的なものをば。

  • ブログを書くときに気にしているのは「100年後にどう検索されるか?」。そのときに(僕や僕の子孫が)恥ずかしくないように気をつけていたりします。
  • メディア的な発想とは「いかにとりあげられるか?」。ブログを書くときには、この一点にしぼってスキルを磨いてきたような気がします。
  • ソーシャルメディアで情報発信するときに大事なのは露出よりも熱量、と思っていたりします(第一次発信源としては、という意味ですが)。
  • ブログもそうですが、「クチコミされる人」になる、というのは大事かな、と。
  • いろんなイベントやるといいですよ。すすんで幹事になる、というのはとても有益なことです。
  • いま一番投資対効果が高い「ならいごと」は「プログラミング」だと思います。
  • 運が良い人はとにかく「出会い(良い意味で)の母数」を増やしています。今日の懇親会もどんどんいきましょうー!

あと、新サービスをひっそりと立ち上げたのですが、そちらはまたのちほどエントリーします。ゆるりと育てていきたいです。

それから最後になりますが、WordCamp Tokyoスタッフのみなさん、お疲れ様でした。楽しかったですね。また遊びにいきたいと思います。

以下、プレゼンに関する雑談。

■ 紹介した本

いくつか紹介させていただきました。

まずはこちら。会議のみならず個人間コミュニケーション、イベント設計にも役立ちます。真剣に人生変わったと思う。

4479791183

» すごい会議-短期間で会社が劇的に変わる!

ちなみに彼の本だとこちらもおすすめ。

4270001143

» すごい起業 絶頂と奈落のベンチャー企業「ガズーバ」

お次はこちら。元気出ます。スイミー(著者)の突破力がはんぱない。

4478015082

» 絶対ブレない「軸」のつくり方

そしてこちらも。運がよくなります、ほんとに。

4047914592

» 運のいい人、悪い人―運を鍛える四つの法則

■ Instagramプレゼン

今回、スライドどうしようかなー、と思ったのですが、instagr.amの写真をちりばめたら良い感じになりました。手書きメモも一瞬でおしゃれになるし、時間がないときにおすすめです。

Slide

↑ こんな感じ。

あ、ちなみに背景画像はこちらね。よく使います。

» Subtle Patterns | Free textures for your next web project

■ プレゼンTips

懇親会で「プレゼンではどういうところに気をつけているのですか」と聞かれたのでざざっと思いつくままに。

  • 基本ですが、リハーサルは絶対やりましょう。スライドをみながら、心の中でしゃべるだけでいいです。そこで詰まったり、次のスライドで話すことがわからなくなったりしたらスライドを変更したり、キューとなるメッセージを仕込んだりしましょう。
  • ネタはきっちり仕込む(が、ブリーチネタが不発だったのが個人的にあれだったw)。
  • 会場にもよりますが、身振り手振りは多少オーバーアクション気味でちょうどいいかと思います。
  • 「沈黙」をうまく使いましょう。その際には動きをとめて、息をとめて、会場の反応を落ち着いてみてから話を再開しましょう。
  • 「楽しさは伝わる」。「話せるのがうれしくてしょうがない!」というテンションで、楽しそうにプレゼンをするのを心がけていますよ。
  • あと、正直なところ、「プレゼンは場数」。失敗ははやめにしておきましょうね。機会があったら是非やってみてください。

そんなところですかね。ご参考までに。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  • Trackback are closed
  • Comments (1)
    • yusei
    • November 28th, 2011

    昨日拝見させて頂きました。とても楽しかったです。
    ジョジョネタはわかったのですが 1P目のwikiはハンタネタだった とこれ見て気づきました。他にもネタが隠れてそうですね 笑
    アップしてくださりありがとうございます。