【書評】 やせれば美人

SPONSORED LINK

Pocket

110614_235518.jpg

成毛さんに強くすすめられて購入。買ってよかったw。

「エッセー風でね、読みやすいんだよ。もうちょっと読もうかな、と次に読み進めるうちに終わっちゃうよ」と言われ、「本当かなぁ?」と思っていたら本当でした。ひさびさに「この著者の本、全部読みたい!」と思った本ですよ。

さて、この「やせれば美人」、著者とその奥さんがいかにダイエットに取り組んできたかが(ブラック)ユーモアたっぷりに綴られています。

なんといっても奥さんの「いかに太っていることを正当化するか」に関するアイデアというか発想の数々がすごいですw。全然悪気はないかと思うのですが、「あぁ、そう考える?」という台詞の数々に苦笑することうけあいですよ・・・。

またこの夫婦がダイエットに成功した何人かの友達に話を聞きにいくのですが、その体験談も興味深いですよ。

まったく意図しなかった出来事がきっかけでやせられるようになった人だったり、「そんなダイエット、ありか・・・」と思えるような驚愕の手法を実践している人などがいてダイエットの奥深さを知ることができますな・・・。

これを読んだからといってやせるわけではないし、むしろ「今のままでいいや」と思えちゃう本だったりもするのですが、単にエンターテイメントしてはげしくおすすめですが。よろしければ是非どうぞ。

4101335524

» やせれば美人 (新潮文庫)

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.