夏に向けてそろそろ・・・という男性向けに「縄跳び」をおすすめしたい2つの理由

SPONSORED LINK

Pocket

まったく医学的根拠はないし、ただの個人的な経験則によるものですが、最近よく人に話すので与太話的にエントリー。

さてそろそろ夏だし、おなか周りが気になるなぁ・・・とかって人もいますよね。

そうした人(特に男性)におすすめしたいのが「縄跳び」ですよ。その理由はざっくり次の2つ。

■ 若さが保てる(ような気がする)

最初に誰かに縄跳びを薦められたときに聞いたのが「縄跳びはね、ジャンプすることで身体の老廃物が下にどんどん落ちていくのですよ。近所のおじいちゃんも縄跳びはじめてすごく若返りましたよ」というお話。

近所のおじいちゃんが・・・というくだりで怪しさ全開ですがw、まぁ、身体に悪くもないし、「老廃物が落ちる」ってのもイメージしやすかったので始めてみたら確かに(同世代よりは)若々しくいられるような気が・・・(← 何言っちゃってんの、この人?って感じですがw)。

まぁ、膝への負担とかいろいろあるかと思いますが、老廃物が落ちるのをイメージしながら縄跳びをするとわりといいんじゃないかな、と個人的に思っていたりします。

■ 気になる部分が意識できる

もう一つ、こちらは縄跳びはじめてから「これはいいかも!」と思ったことですが、縄跳びをしていると「揺れるところがわかる」というのが大きいです。やってみるとわかりますが、「あぁ、脇腹やべぇ」とか「太ももやばい」とかを否応なく意識することになります。

もちろん縄跳びをしただけでそうした贅肉が落ちていくとは思いませんが、そうして「揺れるところを意識できるようになる」ことで、そのあとの筋トレなりが効率的になるような気がします(鍛えたいところを強くイメージするんだ!とバキでも言ってましたよね!)。

またしばらくすると「あれ、一週間前はここが揺れていたのに、今はもうだいぶ揺れていない」という進歩を実感できるのも大きいですよ。

ただ、この理由があるがゆえに女性にはあまりおすすめしなかったりもします。女性は揺れる部分を落としたいのではなくて、部分やせをめざしている人が多いですからね・・・(部分やせ、ってむずいですよね)。

ちなみに普段している縄跳びは、平日は毎日、一回、15分ぐらいです。

さらにそれ以外の運動も含めると、ランニング(15分)→縄跳び(15分)→筋トレを平日は毎日やるようにしています。毎日やるのが難しい、という人もいるでしょうが、運動量を減らしてでも毎日やる習慣をつけた方が効果的なような気がしないでもないですよっと。

あ、あと使っている縄跳びはこちら。

B001RW31LA

» 鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) ジャンピングロープベアリング付3.0m KW-131

3mもあるので、調整自在だし、適度な重さで筋トレにもなるのでよろしいかと思います。

以前はそこらへんで買った子供用の400円ぐらいの奴を使っていたのですが、短いし、すぐに壊れるしでおすすめしません。また、カウンター付きの縄跳びも一時使っていましたが、こわれちゃうと凹むのでこちらもどうかな、という感じです。

以上、何を根拠のない話を延々と・・・と言われそうな気がしないでもないですが、ご参考までに・・・。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

    • tariten
    • May 16th, 2011

    同感。
    個人的には、さらに 普段しない上下運動で
    「内蔵の位置が補正される」とも、やはり根拠なく思っています。

  1. No trackbacks yet.