【F-01Cで旅行記】 バンコクでなまず釣ってきた

SPONSORED LINK

Pocket

さて年始はちょろりとバンコクまで行ってきましたよ。年末に@suaddに誘われて「じゃ、行きますかー」という軽いノリで。ちなみにバンコクは涼しい感じでベストシーズンでしたよ。

今回もおいしいもの食べたり、ホテルにこもってネットしたり、飲み歩いたりといろいろあったのですが、やはり最大のハイライトは「釣り!」。普段やらないので「釣り、いきましょうよ」と言われて「えー」と躊躇したのですが、行ってみたら想像と全然違う体験でした。

「釣り」というより「格闘技」に近かったですね・・・。以下、写真でざざっとその雰囲気をお伝えできればと。撮影はF-01Cで行いました。

DCF00025

↑ やってきたのはこの釣り場。バンコク市内から車で30分ぐらいです。

DCF00036

↑ なかには桟橋とバンガロー。バンガローを貸し切ると夜を徹して釣りを楽しむこととかができたりしますよ。

DCF00034

↑ 釣り竿とかは貸してくれます。

DCF00033

↑ で、こうやってえさを仕込みます。ちょっとしたボール並ですよ。

さてそのあとは写真を撮らずにひたすら竿を投げる練習です。が、いつまでたってもちっともうまくならずに失敗だらけ。ようやく多少投げられるようになっても、他の人のように遠くまでいかないのでイライラMaxにw。

そうこうしているうちに一緒に来ている人が「あのおっちゃんに頼みましょう」と提案してくれました。二つ返事で同意する僕らw。

DCF00027

↑ 全然うまくいかないので隣のおっちゃんに頼んで釣ってもらいますw。

↑ こうやって投げてくれます。簡単そうにみえてすっごいムズい・・・。ちなみにこれは失敗したときに映像なんですけどねw。

DCF00028

↑ 投げた後はこうしておきます。ペットボトルが倒れれば釣れた、ということですな。

DCF00032

↑ いろいろあって釣れた!でかすぎだろ!

↑ 自分が釣っているときは余裕がなかったのですが、他の人の釣っている様子を撮ってみました。最後は網ですくいとります。

DCF00026

↑ 釣り上げようと奮闘する@suadd。ちなみにこのあと逃げられちゃったのですけどね。

こうしてみると平和な感じかもしれませんが、釣り上げるときは魚との戦いです。あのぐらい大きいので力も半端ないです。魚の力に耐えて疲れたところでリールを巻く、というのをひたすら繰り返します。すんごく疲れますよ・・・。

ちなみに釣った魚はその場でリリースしちゃいます。食べたらどんだけの料理になるんだろ、と思っちゃうサイズですよね・・・。

というわけでバンコクに行かれる方は是非チャレンジしてみてくださいな。24時間営業ですし、手ぶらでいけちゃいますよ。

» Bungsamran Fishing Resort (Bangkok, Thailand) – Resort Reviews – TripAdvisor

■ その他の写真なぞ

さて、釣りはそんな感じでしたが、他の写真もついでにご紹介。

DCF00061

↑ カオサンで春巻き。

DCF00062

↑ 昼間からビールという幸せ。

DCF00051

↑ 定番。

DCF00040

↑ これに餅米が最高です。

DCF00039

↑ これ、なんじゃろう。魚肉の蒸したものです。

DCF00020

↑ オイスターの卵とじ。なぜかいつも頼んじゃう。

DCF00017

↑ 今回はじめて使ってみた空港直結の急行電車。がらがらw。でも空港と市内を15分でつないでくれてすんごく便利です。片道150B。今度からこれ使おう−。

他にもムエタイの体験レッスンなどをしたのですが、微妙にカメラ(というかF-01C)を忘れて撮れませんでした・・・。

しかしF-01C単体で暗いところの料理やらフルHD動画まで撮れちゃうのは本当に便利でしたよ。今回コンデジも持って行きましたが全然使いませんでしたね・・・。

ま、今回の旅行はそんなところでした。次はいつ行こうかなぁ。

F-01C/F-02C/F-03C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
F-01C/F-02C/F-03C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.