REGZAフォンの文字入力周りをレビューしてみる

SPONSORED LINK

Pocket

さてお次はREGZAフォンの文字入力まわりをレビューしてみます。

ちなみに一言でいうと「ATOK最高!そして細かいところでiPhoneよりも使いやすい!」といったところでしょうか。入力周りに関してはストレスを感じたことがありませんね。よく出来ています。

では早速いくつかポイントをば。

■ QWERTYが使いやすい!

まずは英語系の入力ですが、これがすんごく使いやすいです。何が素晴らしいかって「英字と数字が一緒に表示される」点です。

↑ QWERTYの上に1〜0が並びます。

英語を入力するときってパスワードとかドメインとか、英字&数字のときが多いですよね。iPhoneだといちいち数字入力に切り替える必要がありますが、REGZAフォンではそれが不要です。

たまに0とOを間違えたりもしますがw、それを補ってあまりある便利さかと思いますよ。個人的にはこれはかなりポイント高いです。

■ フリック入力も使いやすい!

次に日本語系の入力ですが、REGZAフォンでは次の4つの入力方法が用意されています。

↑ これらから選びます。個人的にはフリック入力派。

↑ まずは従来までのケータイと同じ「ケータイ入力」。

↑ 扇側のガイドが出てくる「ジェスチャー入力」。「ジェスチャー入力Pro」ではガイドが表示されません。

↑そしてiPhone風のフリック入力。そして個人的にうれしいのはガイドがちょっと離れたところに表示される点。

ジェスチャー入力のガイドはちょっと個人的に使いにくいし、iPhone(というかTouch)で慣れていたのでフリック入力をいつも使っていますが、上述したようにガイドの位置が秀逸ですね。

もう慣れてしまった人には不要かもしれませんが、指とかぶらない部分にガイドが出てくるのはとっても使いやすいですよ。

■ ATOK搭載!

これについてはもう言うことないでしょうw。変換でストレス感じたことがほとんどありません。ATOK最高ですよ!

以上、文字入力まわりをレビューしてみました。普段よく使う機能だけにここらへんは妥協することなく作り込んで欲しいですよね。REGZAフォンは十分に合格点だと思いますよ。

REGZA Phone T-01C ブロガー徹底レビューまとめサイト
REGZA Phone T-01C ブロガー徹底レビューまとめサイトへ

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.