【旅行記】 北京国際マラソンに参戦してきましたよ・・・

SPONSORED LINK

Pocket

さてしばらく北京に行ってました。なんと初北京!理由は友人に誘われてフルマラソン出場のため。いやはや、いろいろありました。というわけであまり写真がなくてあれですが、簡単に旅行記をば。

■ フルマラソン!

ハーフマラソンは走ったことがあるのですが、フルマラソンは初めて。ざっくり結果から言ってしまうと・・・。

完走ならず!途中でリタイア・・・

という残念な結果に・・・。ちなみにリタイアしたのは36kmを過ぎたあたり。あと直線でそのあとゴール、という一番悔しい地点での苦渋の決断でした。

自分史上三大がっかりの一つに数えられるぐらいがっくしでした・・・。なめてましたよ、フルマラソン。

というわけで以下、フルマラソンの思い出。

  • 当日は残念なことに雨。日本より寒いです。朝8時に集合だったのですが、人が多かったのでなんとかテンションを保ちつつスタート待ち。
  • スタート待ちをしている間にウォームアップを盛り上げてくれる女性がいたのですが、この人、体操選手?というぐらい手足がきれいでみんなうっとり。しかし微妙にそのウォームアップの体操が難しくてリズム感のない人(=自分)は大変かっこわるいことに。
  • そうこうしている間にスタート時間。テレビ中継も入っていたので盛り上がります。
  • 8時ジャストに雨の中スタート!天気は雨だし空は暗いし、なのですが奇声をあげている人などもいて盛り上がります。
  • 5km地点までは寒いながらも余裕。道端の「チャイヨー(がんばれ!)」という応援にも励まされます。ときに男性走者は道端で用を足しすぎw。
  • このあたりでせっかく用意したNike+がうまく動いていないことに気付く。ペースが表示されない!まぁ、いいか、とあきらめ時刻表示に切り替えます。なお、体力的にはまだまだ余裕。
  • 10km地点あたりから雨が横殴りにw。それでもテンション高いのでなんとかのりきります。途中、ピンクの雨具を着た女子大生応援軍団がいてみんなやたらもりあがっていましたw。
  • 20km付近でも比較的、体力は余裕。「あれ、わりと完走できちゃうかも?4時間ちょいぐらいでいけるんじゃね?」という淡い期待を抱き始める。
  • ハーフマラソンの人が完走するのを見ながら「ハーフは楽でいいなぁ」とのんきに考えていたり。この時点で腕が雨にやられてうまく動かない。給水所でコップ持つ手に感覚ゼロ。
  • なんとか30km地点。ここらあたりでちょっとアキレス腱をストレッチしておくか、と止まったらひざががくがくしていることに気付く。寒さでいままで気付かなかった!
  • 32km付近でひざの筋がじんじん痛くなる。ちょっと走れないぐらいの痛みなので歩きながら様子をみたり、早歩きの方がいいんじゃね?といろいろ試行錯誤。
  • 足をひきずりながら歩いていると道端のボランティアスタッフがよってきて「大丈夫?」といいながらストレッチ手伝ってくれたり、足をたたいてくれたりする。やさしい、やさしいぞ。そしてみんな英語問題なくしゃべれるのね。すごい。
  • コースの最後に池を回る、というところがあるのですが、それがとんでもなく辛い。池からの風が冷たすぎるw。だましだましなんとか池を回ったのですが、その時点で身体の震えがやばいことに。ありますよね、こう、身体の内部から来る震えで、止められないやつ・・・。
  • この時点で36kmをちょっとすぎたあたり。歩いて完走しようにも制限時間まであと1時間ほど。これは無理・・・ということでリタイアを決断。近くのスタッフに申し出てリタイア選手専用のバスに乗せてもらいました・・・みじめ・・・。

というわけで散々でしたが、膝を痛めて日常生活(というか空手)に支障が出ては・・・ということで大人な判断をしてしまいました・・・。いや、すっごく悔しいですけどね。

ちなみに帰国して病院に行きましたが、なんとか大丈夫なようです。「膝の筋を痛めてますね、しばらく安静にしてください。骨には異常ありません」とのことでした。

さて、来年リベンジしますかね・・・。

■ 北京旅行いろいろ

今回の旅行は4泊5日。後半マラソンによる膝損傷であまり観光していませんが、いくつか写真でご紹介。

IMG_1156

↑ 今回も現地ケータイ用にSIMカード買ったのですが、ふつうに空港で売ってた。うーむ。

IMG_1160

↑ 北京は地下鉄がやたら発達していて(東京ほどではないにしろ)、2元(25円ぐらい)で中心部だったらほぼどこでもいけます。これはPASMOみたいなやつ。

IMG_1151

↑ 三里屯というおしゃれスポット。アップルストアがあってMacBook Air見ようと思ったけど中国ではまだでした。

IMG_0093

↑ 中国で「生」といえばこれらしい。

IMG_1142

↑ 「前門」という街にて。スタバ中国風。

あと、旅行Tips的ないろいろ。

  • 当たり前ですがやたら広い。隣駅まで歩くなどもってのほか。靴も重要です。スニーカーで行くのがおすすめです。
  • 逆にタクシーはすごく安いです。初乗り10元(120円ぐらい)でわりと遠くまでいけます。ただ時間帯によっては渋滞がひどい。
  • 日本のケータイも使えますが、現地のケータイがあるとやたら便利。今回はタイで買った安いケータイにSIMを買ってつっこみました。そこらへんの売店で買えます。なお最初の設定方法がわからないので、お店の人にやってもらうといいです(いかにもわからないという顔をすればOKですw)。
  • 移動は地下鉄最強ですが、それなりに混みます。ただどんなに混んでいても駅が近づくとそこで降りる人がドアまで(かなり強引に)押し寄せてきます。最初すごいびっくりした。
  • 地下鉄の駅もかなり広いです。乗り換えですんごく歩くことも。
  • ネットはつながるけど、つながらないサイトが多数&不安定。ツイッター、YouTube、Facebook、Ustreamは基本的に見れません。GoogleはOKですがちょっと不安定。検索はYahoo! JAPANを使うといいかも。
  • ふつうのレストランに行ってもお粥がないところが多い(値段が安すぎるかららしい)。お粥が食べたいときは専門店(見ればすぐわかる)で。
  • 反日がすごいことになってるよ!と友達に言われまくりましたが全然大丈夫でした(北京では)。逆にいい人ばかりでしたよ。
  • 今回、マラソンあとに友人の家族と夕食をご一緒させていただいのですが、家族・親戚で食事をとるスタイルはいいですね。にぎやかで。言葉がしゃべれないにもかかわらず優しくしていただいてぽかぽかしました。

そんなところですかね・・・北京、また行ってみたいですね(マラソンのリベンジで!)。というわけでgdgdですが旅行記でした。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.