【書評】 フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。

SPONSORED LINK

Pocket

free

積読になっていた本をようやく読了。もっと早く読んでおけば良かった、と思える良書かと。

本書の最大の特徴は「読みやすさ」。文章もそうですが、挿し絵的なマンガがいい味だしています。

こうした税金の本はたくさんありますが、なんだか途中でうにゃうにゃってなっちゃうときも多いですよね(難解な単語ばかりで)。

その点、この本は本音トークというか、ぶっちゃけトークというか、グレーなトークが満載でw「ニヤリ」としてしまうこと請け合いですよ。

  • 青色申告って難しいの?おいしいの?
  • 配偶者控除や扶養控除って何?申告にどう関係あるの?
  • 税金って安ければ安いほどいいんじゃないの?そうじゃないの?
  • フリーだと国民健康保険が唯一の選択肢じゃないの?
  • 領収書ってどこまで経費になるの?
  • 今フリーだけど会社にしたほうがやっぱりいいの?
  • 税務調査って何やるの?こわいの?

・・・といったことが気になる人は是非どうぞ。

もちろん税金は納めるべきものですが、変な払い方をしないように、基礎知識として読んでおいて損はないですよ。知っているのと知らないのとでは大きな違いですしね。

フリーランスに限らず、中小企業を経営している人にもおすすめですね。最近はフリーになる人も多いですが、独立する前に是非一読しておくべきかと思います。

4534040016

» フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。 (単行本)

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.