iPhone向けサイトをつくるときに覚えておきたいショートコードいろいろ

SPONSORED LINK

Pocket

iphone

こいつは便利。メモ的にエントリーしておきますよ。iPhone用サイトをつくるときに使えるショートコードですね。

いくつかピックアップして紹介してみます。

<rel="apple-touch-icon" href="images/template/engage.png"/>

↑ iPhoneでのアイコン画像を指定。

if(strstr($_SERVER[\'HTTP_USER_AGENT\'],\'iPhone\') || strstr($_SERVER[\'HTTP_USER_AGENT\'],\'iPod\')) {
  header(\'Location: http://yoursite.com/iphone\');
  exit();
}

↑ PHPでiPhoneもしくはiPod Touchを判定。

@media screen and (max-device-width: 480px){
  /* All iPhone only CSS goes here */
}

↑ iPhone用のCSSを指定。

<a href="tel:12345678900">Call me</a>
<a href="sms:12345678900">Send me a text</a>

↑ 電話やSMS用のタグを発行。

他にも画面の向きを検出するコードなどがありますよ。便利ですね・・・。

最近はiPhone対応のサイトを作ることも多いので参考にしたいところ。原文は以下からどうぞ。

» 10+ useful code snippets to develop iPhone friendly websites

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.