プラナフ・ミストリーさんのSixthSenseテクノロジーで鳥肌がたった件・・・

SPONSORED LINK

Pocket

なんというか、いまさら感たっぷりなのですが、プラナフ・ミストリーさんのSixthSenseテクノロジーがやっぱりすごいですね。

ちょっとビデオが長いので後回しにしていたのですが、見始めたら一気でしたよ・・・。もうすでに見ている人も多いでしょうが、まだ見ていない人はぜひどうぞ。テンションがうなぎのぼりになること間違いなしです。

↑ 14分ほどですが、デモ満載で飽きません。View Subtitlesで日本語を選びましょう。

SixthSenseテクノロジーはペンダントにつけたカメラと指につけたマーカーで現実世界のオブジェクトとデジタル情報を結びつける技術です。たとえばどんなことができるかというと・・・。

  • 本屋で本を手に取ったら表紙を解析、Amazonでいくつ星がついているかを表示。
  • 手首に丸を書いたら時計が現れる。
  • 紙をもったらレーシングゲームが開始。紙を傾けて操作。
  • 人にあったらその人のTシャツにその人を表すタグクラウドを表示。

見ているとわかりますが、他にもアイデア次第でいろいろ出来そうで、夢が広がりまくりますよ。

しかし一番感動したのはプラナフさんのビジョン。「この技術によって、人はコンピュータの前から解放され、より人らしく生きられるはずだ」と彼は考えています。確かにそうした世界を人は目指すべきですよね。

まだ見ていない人は是非。すばらしいことに日本語字幕がついていますので英語がわからなくても大丈夫ですよ。

» プラナフ・ミストリー :次なる可能性を秘めたSixthSenseテクノロジー | Video on TED.com

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

    • 昼下がり
    • February 10th, 2010

    これはすごい。
    人に対するタグクラウドはデスノートを思い出してしまいましたがw、それ以外は電脳コイルやマイノリティリポートの世界さながら。

    すばらしい。テンションうなぎのぼりでした。

  1. No trackbacks yet.