【だらだら旅行記】 バンコク、ベトナム、マレーシアに行ってきたよ、と。

SPONSORED LINK

Pocket

さて先週はアジアを旅行してきましたよ。毎年行ったことがない国にいく、というのが目標なので今回はマレーシアに。また、せっかくだから友達のいるバンコクとベトナムも行ってきました。

しっかり旅行記を書こうと思いましたが、体系的に書くことでもないので、だらだらと写真で。ご興味のある方だけどうぞ。

カオマンガイ

↑ まずはタイへ。着いて早々屋台へ。カオマンガイうまい。多分300円ぐらい。

ムエタイ

↑ タイではムエタイの稽古もしてきました。いろいろ動きが違っていて翻弄されたなぁ。写真はそこでもらったトランクス。なんて書いてあるんだろう。

AirAsia

↑ バンコク、ハノイ、クアラルンプールの移動は基本、AirAsiaで。勢いありますよねぇ。

ハノイにて。

↑ ハノイへは友達の子供に会いに。かわいかった。写真は揚げ春巻き。ハノイでは生じゃなくて、揚げ、らしい。

ベトナムといえば・・・。

↑ ベトナムといえばフォーですよねー。

ソフィテルメトロポール

↑ ちょっと奮発しすぎたホテル。おフランスな感じでしたよ。挨拶は「ボンジュ~ル」でした。

カニのにんにく焼き

↑ 友人夫妻といったレストランにて。カニのにんにく焼きかな。酒がとまらなかったっす。

Genting Highlands

↑ マレーシアではGenting Highlandsという山の上のカジノにも。ロープウェイで上ります。休日だとすごい混んでいるのでおすすめしない。

Twin tower

↑ クアラルンプールといえばツインタワー。夜景きれいすぎ。

Maya Hotel

↑ 運良くアップグレードされたホテル。贅沢すぎた。

Maya hotel

↑ ホテルの廊下。宇宙の旅みたいでちょっと素敵でした。

そんなところですかねぇ。いつもカメラ3台ぐらい持っていくのですが(一眼、コンデジ、iPhone)、ぜんぜん写真撮らないなぁ。いかん。

あと、旅行雑感。箇条書きで。

  • 成田遠い。
  • 朝便なのに前日3時まで呑んでたw。そりゃ忘れ物もしますよね。チェックリストをしっかり作ってダブルチェックしましょうね。
  • 成田遠いけど、Twitterのおかげで成田までの道のりは楽しくすごせました。
  • 都会度でいうと、東京>>>>>>>クアラルンプール(マレーシア)>バンコク>>>ハノイ、って感じでしたかね。
  • アジア全般、ネットが遅い・・・。ハノイは不安定(ぶつぶつ切れる)、バンコクから日本のサイトには致命的に時間がかかりまくる、クアラルンプールはまぁ、良かった・・・といった具合でしょうか。Twitterでさえもアクセスする気になりませんでしたね・・・。
  • バンコクのコンビニでSIMカードが買えるって初めて知った。端末はそこらへんのスーパーでも売ってます。アジアは全般的にSIMカードが買いやすいですね。端末をもっておいて、SIMカード差し替えればOK。
  • マレーシアはさまざまな人種が入り乱れてなんか異国な雰囲気。若者にパンク系の人が多いのが気になったなぁ。あとインド系の男女できれいな人がほんと、きれいだった。インド行きたくなった。
  • 旅行記はちょこちょこ書き留めておかないと忘れちゃいますね・・・。今度いったら現地でも少しずつ書くことにしよう。

といった感じで楽しい旅行でしたよ。今年はもう海外には行かない・・・かな。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. いつも楽しく拝見させていただいております。
    バンコク在住の1読者ですw

    2枚目の写真、ムエタイパンツに書かれているのは、
    そのまんま、『ムアイタイ』(日本語訳:ムエタイw)です。

    カオマンガイ、どこで食べてもはずれが少ないので重宝しますが、
    私がいつも食べてるのは30B(日本円で100円ぐらいw)のやつです。

    • eminent
    • October 19th, 2009

    こんにちは。私も先週マレーシアとカンボジアに行ってきました。
    同時期に行っていた偶然が嬉しかったので,初コメントさせていただきます。
    マレーシアは本当,東洋系の人種のるつぼですね。
    個人的に一番面白かったのは,「イスラム教徒の女性用水着」です。
    宗教的に頭を覆わないといけないから,帽子がついているんですよね。モジモジ君みたいです。
    あと,中国系の店員さんがタバコを吸いながら仕事をしているのも面白かったです。南国はおおらかですね。
    マレーシア⇒カンボジア間の移動は,私もAirAsiaを使いました。
    2時間のフライトで,料金はなんと往復6000円でした!

  1. No trackbacks yet.