エネルギーとして実は再利用できるものいろいろをまとめたチャート・・・

SPONSORED LINK

Pocket

なにかとエコな時代なので再利用できるものはなるべくしておきたいところですが、「へー、そんなのもエネルギーになるんだ!」というものがよくまとまっているチャートがありましたよ。

090811-xx-OddEnergy

↑ これね。

意外なものまで再利用できるのですね。ちょっとまとめてみますよ。

  • 尿
  • ある手法を使えば水素を抽出できるとのこと。

  • 鳥の糞
  • こちらもエネルギーとして再利用できるんですって。

  • 他のどの野菜よりもエネルギー変換効率が良いのだとか。

  • ゴミ
  • ゴミから出るメタンガスを天然ガスに変換できるらしい。

  • 1つの雷(どうやって数えるんだ?)で1つの電球を20分間点けていられるらしい。

  • 人の脂肪
  • 脂肪吸引でとった脂肪もエネルギーとして使えるらしい・・・うーむ。

  • 砂糖
  • 砂糖を分解して使うことができる電池が開発されているのだとか。

  • 有害物質
  • さまざまな有害物質もうまく分解することでエネルギーとする技術が開発中とのこと。

  • でっかい凧
  • 船につければ燃料の節約になるんですって。

  • 人口竜巻
  • うまく使えば原子力発電所なみのエネルギーが得られるのだとか。

さまざまな技術が開発されているのですね・・・。もちろん研究中らしいので実現できるかどうかは未知数ですが。個々人でできることをしっかりしつつ、こうした技術の行く末を見守りたいところですな。

» Urine: The latest renewable energy source

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.