目の横に3つ星を彫ってね、と刺青を頼んだら56個彫られた女性の悲劇

SPONSORED LINK

Pocket

あちゃー・・・というニュース。しかし刺青は常々注意しましょう・・・と思っているのでそういう意味もかねてご紹介。

ベルギーに住む18歳の少女が入墨師に仕事を依頼、しかしその結果たるや、ひどいものでした。

「左目の横にかわいらしく3つ星を彫ってね」と頼んだはずだったのですが、終わってみたら56個も星が彫られていたとのこと。

stars

↑ 自主規制。クリックして元記事へどうぞ。

どうやら施術中に寝てしまったのと、入墨師と言葉がかみ合わなかったのが原因のようですね・・・。外国にいって入墨をする人もいるかと思いますが、言葉のトラブルにはくれぐれも気をつけましょうね。

現在この彼女は入墨師を訴えて治療費を請求しているようですが、治療としたとしても星は消えるのですが、顔面に白いあざが残ってしまうとのことです・・・。なお、入墨師は「ちゃんと指示どおりにやった」と主張しているようです。

» Teen suing tattoo artist for £8,500 after she asked for three stars on her face… and ended up with 56 | Mail Online

追記:なにやら少女の狂言だったようですね。「本当はそのとおりに頼んだけど、家に帰ってみたら父親が激怒したので入墨師のせいにした、とのこと・・・」。詳細はAkkyさんのブログに詳しいです。

» 秋元 » 56個の星イレズミを間違って彫られた話は少女の狂言

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

    • piggy
    • June 17th, 2009

    星を3つではなく、星で3を彫ったわけですね…

  1. No trackbacks yet.