【東京ブック】 マイナス評価も興味のひとつ

SPONSORED LINK

Pocket

tkb_backnumber.gif

■ 今日の一言『興味』

あなたが製品やサービスを発表する。

一部のお客はそれを好きになるだろうし、一部のお客はそうではないかもしれない。

それはそれで問題ない。

そう著者のKawasaki氏は語る。

あなたの仕事は顧客の興味をかきたてることなのだ。

それがプラスに働こうが、マイナスに働こうが、まったく「興味なし」と判断されるよりはずっといい。

歴史的に見てもあるブランドが好きな人がいれば、かならず「アンチ」派が出てくるものなのだ。

■ 企画

仲の良い友人と数人で行う。

  1. 自分が好きなブランド、嫌いなブランドを整理してリスト化する。
  2. それをお互いにつきあわせてみる。
  3. そこに意見が違いがあれば、その理由について聞いてみる。
  4. どんな出来事が「好き」「嫌い」を決定づけたかを特に重点的に聞いてみる。

■ 一言の出典

The Art Of The Start: The Time-Tested, Battle-Hardened Guide For Anyone Starting Anything

» The Art Of The Start: The Time-Tested, Battle-Hardened Guide For Anyone Starting Anything

■ その他の東京ブック

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.