【東京ブック】 目標を立てたらすぐに行動しよう

SPONSORED LINK

Pocket

tkb_backnumber.gif

■ 今日の一言『目標』

NLPや成功哲学で有名な著者、アンソニー・ロビンズの言葉を紹介しよう。

「何か目標を設定したときには、すぐにそれを支える行動をしよう」

彼はそう提案している。

お金をためる、と決めたらすぐに財布の中の小銭を貯金しよう。

やせる、と決めたらその場で腕立て伏せをしてみよう。

ちょっとしたことでいい。

ただしそうすることで、自分は選んだ目標が実現に向かっているということを認識できるようになる。

人は何かを目指すときに進歩があるかどうかを確認したいという欲求がある。

少しずつでも何か行動を起こしている、という実感を常に持つ必要があるのだ。

■ 企画

仲の良い友人と数人で行う。

  1. それぞれが今の自分の目標を書く。
  2. その紙を右隣の人にわたし、渡された人はその目標を支えるために今この場でできる行動を考えて書く。
  3. それを右に回し、同様のことをする。
  4. 最終的にまわってきた自分の紙にはいくつかのアイデアが書かれているはずだ。
  5. そのうちの一つを実際に実行に移してみる。

■ 一言の出典

人生を変えた贈り物 あなたを「決断の人」にする11のレッスン

» 人生を変えた贈り物 あなたを「決断の人」にする11のレッスン

■ その他の東京ブック

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.