家庭用ドリルで頭蓋骨に穴をあけられた12歳の少年が一命をとりとめる

SPONSORED LINK

Pocket

これ、なんて医龍?

オーストラリアに住む12歳の男の子が自転車で転び病院に運ばれました。脳から出血していたようですがその病院では脳外科を行うような設備がありませんでした。

r374091_1737729

↑ 今回一命をとりとめたニコラス君(12)。

すぐに別の病院に運ぶ手配がされましたが、このまま出血が続けば大変危険な状態になることは目に見えていました。そこでお医者さんは一大決心。「すぐにホームセンターに行ってドリルを買ってきなさい。頭蓋骨に穴をあけて脳への圧力をやわらげる必要があります」。

実際そのような処理を施し、別の病院へ移送。いまではすっかり回復しているらしいです。この機転の利いた処置がなかったらどうなっていたかわからなかったとのこと・・・危機一髪でしたね。

たとえ普通のドリルでも、なんとかして穴をあけなくちゃ、という柔軟な発想が素晴らしいですよね・・・。助かってよかったです。

» Doctor saves boy’s life with power drill – ABC News (Australian Broadcasting Corporation)

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.