【東京ブック】 金曜日のミーティング

SPONSORED LINK

Pocket

tkb_backnumber.gif

■ 今日の一言『週末』

「口ぐせ博士」である著者、佐藤氏は以前ある実業家のもとで仕事をしていたことがある。

その実業家、ジャックは、金曜日になるとミーティングを開いた。

そしてそのミーティングでは毎回、一番むずかしい問題について議論した。

当然簡単に解決できる問題ではないので、そのまま課題は来週に持ち越されることになる。

ただ、そうなるとミーティングの参加者は週末仕事にかかりきりかというとそうでもない。

アメリカでは週末は家族の時間、余暇の時間、と決まっている。

ではなぜジャックは金曜日にそんなミーティングを開いたのか。

それは週末の遊びの中でこそ脳が活性化され、問題解決の糸口をつかみやすいことを知っていたからだ。

問題は金曜日にインプットして週末を思い切り遊ぶ。

それが彼のやり方だったのだ。

■ 企画

仲の良い友人と数人で行う。

  1. 金曜日カードというものを作る。
  2. その週に「なんだかいやだなぁ」と思う問題はそこに書く。
  3. 金曜日にはそのカードをもう一度見直す。
  4. そして解決できそうにない問題はほっておいて、そのカードの裏に週末何をして遊ぶかを考えて書く。
  5. 週末は問題を忘れて遊びまくる。
  6. 月曜日どうなりますかねぇ。

■ 一言の出典

よく「遊ぶ人」ほど成功できる あなたの夢を実現させる「脳」の使い方

» よく「遊ぶ人」ほど成功できる あなたの夢を実現させる「脳」の使い方

■ その他の東京ブック

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.